NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設エンジニアの比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

高校生内定率の件爆上げ

今春卒業予定の就職希望者がバブル期並みに 去年の12月末時点の就職内定率がバブル期並みになりました。ちなみに内定率は、10年連続で上昇。バブル期の1990年の92.1%に対して92.0%と高水準で推移している状況です。今後、さらに上昇していくと思いますが、人…

無断駐車について

相手にどこまで請求出来る? 現場監督をやっていると色々なトラブルを経験します。今回は、たまにある無断駐車についてです。 結論から請求出来る金額は、被害に相当する金額となります。なので、常識的にみて高い金額は請求出来ません。日本の法律は、優し…

コンクリート主人技士研修の理解度確認テスト結果

去年の話となりますが、結果発表! www.dokenman.work テストの目的は、研修内容の理解度を確認しレベルアップの為の参考にする事とコンクリート主任技士の技術力の高さを対外的にアピールし、社会から得ている信頼を堅持するために活用すると共に資格所有者…

見栄え重視の鉄骨造、排水計画にご用心

小学生でも分かるロジック 最近、大雨が多いです。鉄骨造の場合、外壁の見栄えを重視する為、パラペットを設け隠し樋にする事が結構ありますが、その際、排水計画にご用心を。 隠し樋にする場合、ALC等の外壁材を立ち上げますがその際、異常降雨により樋の排…

不動産業者に対して水害リスク説明義務化 記事No.285

災害リスクに対しハザードマップの活用 国土交通省が今後、不動産売却や賃貸時に大雨が降った際の水害リスクを購入または、入居者に説明する事を義務付けるようです。全国で多発する水害災害に対し認識を促し非常時、迅速に避難してもらうのが狙い。地方自治…

さあ、不動産購入しよう②

不動産は、早者勝ち。 不動産を購入すると決めて毎日インターネットのサイトなどで検索している今日この頃。 相場感が養われ、この額は安い等判断出来るようになりました。不動産を来る日も来る日もサーチ。基本、条件に合う不動産って出てこないです。なの…

厚生労働省が介護施設の整備に乗り出す

職員寮などを建てる場合1/3補助 介護施設を運営する事業者が職員寮を建てる場合、費用を1/3補助する方針を決定したようです。期間は、2020〜2023年度。理由としては、海外人材を不足の介護人材に投入していますが、その職員自体が賃貸を借りる場合、断られる…

首都圏のマンションが高値更新

バブル期の価格に近くなる! 不動産経済研究所が発表したニュース。首都圏のマンションの、1戸当たりの平均価格は前年比増となり5980万円の高値更新をしたそうです。バブル期の平均価格は、6123万円で高額の水準となりました。理由として人件費、資材費、地…

観光客数都道府県ランキングから今後を考える

人が来る所は、活気がある!! 建設業の景気目安として人が多くいる、または来る所は工事のニオイありです。「各都道府県別の年間どれくらいの人が訪れているか」を調べてみました。 まず、一位は東京。 日本の首都であるので納得です。後に続くのは下記の順…

さあ、不動産購入しよう① 記事No.280

空前の低金利 現場監督は、意外と持ち家が少ないという噂です。ちなみに私は、賃貸です。今回は、短期間でマンションの購入を目指したいと思います。ますは、自分の必要な条件を明確にします。広さや立地。 そして、内部見学を行い深層心理に秘められた好み…

支持層と杭の長さに関して

地震時に杭が引き抜かれる! 地盤調査で支持層の確認をし杭の長さを想定しますが、実際に杭工事が始まり支持層が浅いという事がたまにあります。その際どの様な観点で判断をしますか。聞けば当たり前ですが、施工者は設計者の判断任せなので施工のプロとなる…

大規模災害に伴う技術系職員の拡充

災害大国日本備えが大事! 総務省が災害多発を受け、2020年度全国の自治体から被災への中長期に渡っての復旧や復興業務を担う技術系応援職員の拡充を目指すようです。 現在、土木や建築を専門とする職員が不足しており災害時に人手不足を回避する事が目的で…

トヨタが自動運転やAIの実証都市開発

年明け6日にトヨタが2020年末に閉鎖予定の工場跡地に自動運転やAIなどの実証都市を建設する事を発表しました。工事は、2021年初頭を予定。 初めは、トヨタ関連の従業員など約2000名が入居するそうです。最近、HEMSやBEMS、スマートフォンなどを使用した技術…

タワーマンションことタワマンの勢力図

東京23区のタワーマンションのストック数はどれくらいでしょうか。 オリンピックイヤーの年です。ふと、タワマンがどれくらいの棟数か気になり調べてみました。先ずは、タワマンの定義から明確には決まっていないと思いますが高さ60m以上、階数20階以上との…

平成30年度子供の学習費調査の結果について 記事No.275

子供を公立又は私立の学校に通学させている保護者が子供一人当たりに支出した学習費を隔年で調査した結果が発表されました。こう考えると資格ビジネスの学費は恐ろしいです。 平成30年度の子供一人当たりの学習費総額平均 公立の場合 幼稚園は約22万円 小学…

リチウムイオン電池の取り扱いは慎重に

色々な端末、電動工具に使用されるリチウム電池 最近、リチウム電池絡みの発火事故が増えているそうです。リチウムイオン電池の特徴は、何と言っても小型かつ軽量化できかつ大きな出力が得られる点です。身の回りでは、スマートフォン、モバイルバッテリー、…

建築工事に使用する材料(JIS・JAS)についてのまとめ②

読者からの指摘がありましたので修正します 先ずは、過去記事です。 上記、記事の中で指定建築材料の品目に不足がありましたので修正します。 建築基準法第三十七条の建築物の基礎、主要構造部その他安全上、防火上又は衛生上重要である部分に使用する建築材…

世界から見た日本の英語力

近隣諸国からも遅れをとっているもよう 世界各地で語学教育事業を展開するスイスの会社が発表した、非英語圏100ヶ国中のランキングが発表された。上位は、1位オランダ、2位スウェーデン、3位ノルウェーと欧州勢が上位を占めたようです。最近、大学入学共通テ…

即位パレードに行きました

沢山の人で溢れる 先日、新天皇の即位パレードに行きました。役2時間程前に行きましたが、すでに沢山の人が並んでいました。無料でナショナルブラックも配られていました。 段々と列の進みが悪くなり、予定時間が近くなると長蛇の列がくずれバラバラとなりま…

気付けば11月にっ! 記事No.270

歴史的にも変化出来たものが生き残っている! 最近、仕事が忙しくなかなか更新する事が出来ませんが取り急ぎ近況報告です。去年初めに掲げた労働環境の改善については、実際に行動を起こす事により達成する事が出来ました。現在は、完全土日休みとなり同時に…

災害復旧の件

当たり前の状況じゃ無くなると 台風での、停電。なかなか、復旧が進んでいないとの事です。実は、復旧は簡単ではないです。例えば不具合のある現場に行くまでの道が倒木などで通行止めで行けないことや、資材が足りないなど。ただ、線を繋げれば良いとかでは…

フリーランス就業者について

潜在人口は、341万人!! 現在、日本全体での就業者人口は6600万人と言われています。その約5%の方がフリーランスで働く試算との事です。その他ITの推進による、インターネット環境があれば仕事が出来るようになっている現状や、一部企業の副業や兼業の解禁…

関西生コン支部の件

これは、やり過ぎと思います。 生コン業界の労働者らで組織された「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」の幹部が恐喝未遂罪で逮捕されたそうです。事の発端は、一昨年の11月に工事現場の現場責任者に対し因縁をつけたほか、工事発注者の方に対し…

コンクリート工事における構造体の定義について

建築法規の定義と異なります 施工管理における構造体の定義ちゃんと認識してますか? 主にJASS5で使用される用語ですが、柱や梁といった構造部材を構成するコンクリートをさすだけではありません。概念を分類しました。思い込みでやってしまいがちなので備忘…

コンクリート主任技士研修へ参加 記事No.265

コンクリート知識のアップデート 本日、コンクリート主任技士研修会へ行ってきました。場所は、新宿ベルサールグランドです。 当日になるまで仕事で参加出来るか微妙でしたが、無事受講出来ました。 時間は、9:40〜16:00までとなります。最後の15分は、理解…

高速道路の防護柵が今後普及する!

ワイヤーロープの効果が認められる 国土交通省が導入し効果を検証していた、ワイヤーロープ式の防護柵が今後増えてくるようです。 導入は、2年程前から行っており、導入部分は対向車の飛び出しによる死亡事故が無いとの事です。おそるべし、ワイヤーロープの…

見知らぬ人の応急処置

周りの人が急に倒れ意識不明に 先日、知り合いと居酒屋で飲んでいると隣席の方が帰ろうした際に、ちょっとした床段差で足を踏み外し頭から転倒。 気になり、すぐさま様子を確認しました。すると、意識が無い模様でした。 現場へ行き、呼吸を確認!! 呼吸は…

延焼ライン上の防火建具の仕様が変わる!

省エネを意識した改正 国土交通省が防火が必要な窓の仕様を定める告示を改正しました。内容としては、木、樹脂、アルミ製の窓仕様を数パターン告示仕様化した。これで、従来の鉄と網入りガラスの建具以外を使用出来るようになり、結果として断熱性能の高い建…

タイル材料の分類に関して

色々な呼び方がありますが何が正解でしょう。 良くタイルの呼び方でセラミックタイルや磁器タイルなど、意味は分かりますが本来どう区別すべきなのか調べてみました。 そもそも、セラミックタイルとは? 建築材料については、日本工業規格(JIS)が規定してい…

合併浄化槽の整備を国が促進 記事No.260

下水が通っていない所で工事した事ありますか? 私も経験があります。そもそも合併処理浄化槽とは、汚水と雑排水を一緒に処理するものですが、昔まで、単独の浄化槽が主流でした。が、2001年から原則禁止となりました。 浄化槽も老朽化によりメンテナンスを…