建築現場監督のブログ Construction engineer's blog

突破450記事! 現代の技術者に求められているのは、汗を流して肉体労働をする事ではなく、情報を効率的に操作し、新しいアイディアを生み出す事である。単なる知識は、Googleにあり!

祝新年(令和6年) 新年の抱負 記事No.460

新年になり、気付けばなんと月の後半になっています。遅くなりましたが、恒例の抱負を宣言したいと思います。

なんと言っても、今年の目標はズバリ語学力の強化です。仕事では、常に英語を使用しておりますが、やはり表現の幅だったり、正確に伝える質の部分の強化が必要と昨年は強く感じる年となりました。

まず、己を知り弱点の強化が必要という事で年初めに2つの言語能力テストを受けてきました。このテストは、TOEICと違い実用能力に視点を置いたテストでCEFRと書きセファールと言います。細かく説明すると、外国語学習者の聴く、読む、話す、書く等の4つの技能を可視化したもので、ヨーロッパで2001年に制定された実績あるものとなります。

レベルは、AからCまで各2段階の分類があります。Aが初級にあたり、Cが上級者となります。ビジネスで英語を使用する人は、最低Bレベル以上の能力が必要とされています。

今回、2つの試験元で受けた結果は、どちらともB1レベルでした。目標は、C1です。まだまだ道のりが長いですが、コツコツ勉強に励みたいと思います。

知ってますか、英語が出来れば、それなりに社内での見え方良くなります、さらに待遇もリンクして向上するので、個人的に効率的な投資でオススメです。

ちなみに2,500時間勉強すれば、取得出来ると言われているそうです!やるかやらないかは、あなた次第。

f:id:dokenman:20240124234911j:image