NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設エンジニアの比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

災害復旧の件

当たり前の状況じゃ無くなると 台風での、停電。なかなか、復旧が進んでいないとの事です。実は、復旧は簡単ではないです。例えば不具合のある現場に行くまでの道が倒木などで通行止めで行けないことや、資材が足りないなど。ただ、線を繋げれば良いとかでは…

フリーランス就業者について

潜在人口は、341万人!! 現在、日本全体での就業者人口は6600万人と言われています。その約5%の方がフリーランスで働く試算との事です。その他ITの推進による、インターネット環境があれば仕事が出来るようになっている現状や、一部企業の副業や兼業の解禁…

関西生コン支部の件

これは、やり過ぎと思います。 生コン業界の労働者らで組織された「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」の幹部が恐喝未遂罪で逮捕されたそうです。事の発端は、一昨年の11月に工事現場の現場責任者に対し因縁をつけたほか、工事発注者の方に対し…

コンクリート工事における構造体の定義について

建築法規の定義と異なります 施工管理における構造体の定義ちゃんと認識してますか? 主にJASS5で使用される用語ですが、柱や梁といった構造部材を構成するコンクリートをさすだけではありません。概念を分類しました。思い込みでやってしまいがちなので備忘…

コンクリート主任技士研修へ参加

コンクリート知識のアップデート 本日、コンクリート主任技士研修会へ行ってきました。場所は、新宿ベルサールグランドです。 当日になるまで仕事で参加出来るか微妙でしたが、無事受講出来ました。 時間は、9:40〜16:00までとなります。最後の15分は、理解…

高速道路の防護柵が今後普及する!

ワイヤーロープの効果が認められる 国土交通省が導入し効果を検証していた、ワイヤーロープ式の防護柵が今後増えてくるようです。 導入は、2年程前から行っており、導入部分は対向車の飛び出しによる死亡事故が無いとの事です。おそるべし、ワイヤーロープの…

見知らぬ人の応急処置

周りの人が急に倒れ意識不明に 先日、知り合いと居酒屋で飲んでいると隣席の方が帰ろうした際に、ちょっとした床段差で足を踏み外し頭から転倒。 気になり、すぐさま様子を確認しました。すると、意識が無い模様でした。 現場へ行き、呼吸を確認!! 呼吸は…

延焼ライン上の防火建具の仕様が変わる!

省エネを意識した改正 国土交通省が防火が必要な窓の仕様を定める告示を改正しました。内容としては、木、樹脂、アルミ製の窓仕様を数パターン告示仕様化した。これで、従来の鉄と網入りガラスの建具以外を使用出来るようになり、結果として断熱性能の高い建…