Architect Engineer's blog 建築技術者のブログ

突破460記事! 現代の技術者に求められているのは、汗を流して肉体労働をする事ではなく、情報を効率的に操作し、新しいアイディアを生み出す事である。単なる知識は、Googleにあり!

2023-01-01から1年間の記事一覧

政治とニュースに見るメディアの存在

最近、広島県内のある市町村がメディアで話題です。私もユーチューブで議会などのやり取りを見ましたが、市民は良い市長を選んだと思いました。勿論、様々な主張に賛否両論があるとは思いますが、しっかりとした議論始まってきた事、形になってきた功績は、…

2023年も残りわずか

今年も残り僅かとなりました。振り返ると色々な出来事がありましたが、いざ過ぎてしまうと完全に忘れてしまってます。これが加齢による脳への影響なのか、はたまた色々な出来事がありすぎて、結果どうでも良い小さな出来事となり、それがどうでも良くなった…

英語の定型文 会議のスケジュール調整編

会議スケジュール調整に役立つフレーズ 今回は、スケジュールの変更を要求するときや、スケジュール変更理由を説明するときなどの便利なフレーズをまとめました。これで、会議の調整で困る事はないと思います。 切り出しする際のフレーズ すみませんが、スケ…

気付けば一級建築士の製図試験終わる

製図試験が終わる。お疲れ様でした 10月といえば、一級建築士の製図試験ですね。1日中拘束されて1枚の図面を完成させる気力と体力が必要な試験です。今の時代、手書きをする事に対して賛否両論ありますが、問われている事は求められた条件を満たした計画を短…

英語の定型文を覚えればそれなりに仕事できます 記事No.455

打ち合わせを難なくスムーズに 英語もある程度、定型化すると会話も難なくこなせる事ができます。細かいニュアンスなどは、会話してると覚えてきます。今回は、打ち合わせなどで良く使う定型分を書き記したいと思います。 会議のスタート 会議をはじめましょ…

久しぶりに再開 株式投資スタート

日本の成長に賭ける 今回は、久しぶりに資産形成の話です。人生は、一度きり、そして生きるために我々は資産をどのように運用をするのか考える事が必要です。例えば、貯金も一つの選択肢だと思いますが、私はFXや株のデイトレードでの一獲千金ではなく、コツ…

競争原理が無くなると発展は難しい

世界で仕事をする際の哲学的思考、今回は資本主義は社会主義から学んだです。 ソ連の消滅頃から現在までの話 1980 年代末から90年代にかけソビエト連邦や東欧諸国が崩壊しました。理由は、社会主義の経済成長が行き詰まったためです。その結果、現代では資本…

建築工事標準仕様書とは統一基準でルールとなるもの

標準仕様があるから改善ができ、コストの正確性も確保できる! 工事の強い味方 更新日:240314 海外工事は、色々な工事のやり方を見ます。それは、とても独創的かつ多種多様で良いのであるが、逆に言えば明確な仕様が存在しておらず、蓄積によるレビューやコ…

資本主義と社会主義のバランスがポイント

世界で仕事をする際の哲学的思考、今回は資本主義と社会主義です。 小さな政府か大きな政府か 社会主義の平等の理想は欧米や日本などで経済の自由を政策的に実現するため各国は失業対策や生活保障、福祉の充実、 医療対策などを強化し、積極的な財政出動をし…

自由と経済活動のバランス 記事No.450

世界で仕事をする際の哲学的思考、今回は資本主義と社会主義です。 平等という新たな理念 当初は、階級のない自由社会なのに富裕層という新たな階級が生まれた。先進国の所得がある家庭に生まれるかどうかが、人生の分かれ道と言われたはじめた。所得が低い…

経済活動の原則は自己責任のもと競争を行う

世界で仕事をする際の哲学的思考、今回は自由と経済活動のバランスについてです。 結論、経済は強いもの勝ち 人権が確立され、個人が自由で主体的な活動を国家という枠組で行なっていく事が出来るようになった矢先、またもや次の問題が発生してきます。 自由…

自由を最大限に容認するのを自由至上主義、リバタリアニズムという

世界で仕事をする際の哲学的思考、今回は自由についてです。 結論、利己主義もある程度は、大切です。しかし・・・ 人権が保証された中で、自己決定も徹すれば、利己主義となります。つまり、自己を追求すれば話し合いの余地がなくなり、学校や会社といった…

世界を渡る上での人権知識と哲学的思考

人権の概念は欧米の近代社会で誕生しました。 色々な国に行くと感じる違い。中には、日本にいると絶対に体験出来ない場面に遭遇する時も、何が正解かは立場によって変わりますが、考えとなる指針をまず持つ事が大事かと思います!今回は、人権関係です。 歴…

久しぶりに日本へ帰国。束の間の休息

最近、久しぶりに日本へ帰りました。離れてみると日本の良さが良くわかります。さて、最近日本でもいよいよ値上げの話が聞こえるようになりましたね。海外では、ためらいも無く値段を上げられるので、日本人の良いものを安く売る、企業努力という感覚が良い…

中卒40歳で年商12億円 経営者の密着ドキュメント 記事No.445

最近、偶然的にYouTubeで見たドキュメンタリーで心に残り、とても共感したものがあったので、今回記事に取り上げたいと思います。こちらの物語は、コンクリート圧送の仕事とメインに社長としてやられている方の話で、彼はとても従業員の事を思い、そして社会…

思考が思想となり、自分の言葉となる

内省 Reflection 頭を使うとは、意図的に考える事である。考えには、無意識的に答えを出す事と、意図的に悩み答えを出す事の2種類があり、どちらとも少なからず感情の影響があります。 人間の特性として、脳を使用すると言う事は、多くのエネルギーを消費す…

海外での初プロジェクト完遂!気付けば6月に

海外で携わったプロジェクト第一号が完成 前回の更新から約4ヶ月経ってしまいました。理由として仕事の方が忙しく、なかなかプライベートの時間が確保出来ず、更新が空いてしまいました。最近の大きな変化としては、足掛け3年で実に長かったのですが、遂に1…

低技能労働者は採用制限 シンガポール

移民国家シンガポールの例 シンガポール政府によると、低技能労働者の外国人労働者を採用しずらくする施策は、地元の雇用によい影響を与えるとの検証結果を発表しました。大きな理由は、低技能労働は地元人材に置き換えられ賃金抑制に影響を与えるようです。…

マル秘 銀行の儲けのカラクリ 実体のないお金

紙切れが信用により価値を得る お金を作るのは、中央銀行と学校で習います。そして、通貨流通量は日銀が印刷した日銀券の額とイコールであるとイメージしますが、実際はそうではありません。実は、普通の町中にある銀行もお金を生み出す事ができます。 その…

2023年スタート 将来像? 記事No.440

新年明けましておめでとうございます。 実は今年最初の記事となります。 最近は、色々と給与の話が様々なメディアで取り沙汰されてますが、今現在の姿は、過去の行動の結果だと再認識して、今後の方針を考える事も大切かと思います。 我々サラリーマンは、組…