NIRAIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築現場監督のブログ

建築の事やプライベート等自由な日記

健康診断が終わると・・・

食欲暴走注意!! 健康診断終わると、食欲暴走ですね。健康診断が終わったその日仕事帰りに定食屋で大盛りの定食を食べました。たまにはいいですよね? 体重は、全盛期より-12kgダウンしています。なのでベルトと安全帯がユルユル気味です。最近は、安全…

良く聞くカチオン系とは?

気になったので調べてみた。 現場で、良く左官材料とか防水材料で耳にする「カチオン」ですが調べてみるとなるほど!と思いました。 カチオン カチオンとは+(プラス)電荷を持った「陽イオン」という意味。逆は、アニオンで-(マイナス)電荷を持った「陰…

沖縄、奄美梅雨入り 記事No.110

とうとう、南の方から梅雨入りが始まりました。この時期に躯体工事だとなかなか予定がうまく進まないので大変ですね。メリットとしては散水養生いらずでしょうか? 逆に北国は、梅雨がないのですが雪の影響があるのでまた違った大変さがありますね。 関連記事…

コンクリート供試体養生方法

色んな養生方法がありますね。 コンクリート検査の件で知り合いから連絡がありました。内容は、設計監理者が構造体強度推定用の供試体を現場空中養生としたいといっている。それでいいのかと・・・ 建築工事標準仕様書H28年度版では、こう書かれています。現…

労働基準法違反に係る公表事案

結構建設業が多いな 厚生労働省が5/10に2016年10月〜2017年3月の間に労働基準関係法令違反違反等で書類送検された334件分の内容をまとめたリストを公開しましたね。今後、全国の企業・事業場名や違反内容などが公表され企業を見る目が厳しくなりそうだ。 中…

家を整頓していたら・・・懐かしのゲームが!

結構覚えていたりする! GWなので、家を片付けていると昔やっていた(はまっていた)ゲームカセットが多数出てきました。結構いい思い出ですね。何故かyoutubeで検索していました。すると出てくる・出てくる。懐かしい「少年の気持ち」が戻ってきました。 こ…

G.W ゴールデンウィークと休日出勤。そして、物思いに耽る

街中が大変混雑していますね。 現場は、週末休みになりましたが絶好の書類作成チャンスなので出勤しています。 最近、高校の先輩の結婚式に招待されて出席してきました。久しぶりに会う方が多かったです。昔の話をしたり近況を報告したり。話の中で感じたの…

複数プラントでの協同納入

大規模の現場になると? 協同納入が良く現場着手時に問題となりますね。実際には、事例も結構あるかと思います。1日に1,000m3オーバーの場合などは、確実に2社以上ですね。 仕様書では、どうなっているでしょうか? 建築工事標準仕様書 6.4.1(5)同…

土地の土壌汚染や埋設廃棄物について

知らなかったでは、OUT 連日テレビでも話題になっていますね。土壌汚染に関する法律は、土壌汚染対策法と廃棄物処理法があります。簡単に説明すると。 土壌汚染対策法 ・工事面積が3,000㎡以上の土地の形質変更をするとき ・土壌汚染による健康被害のお…

建築工事計画届(機械等設置届)

提出時期はあっという間。 現場着手前に本当は計画しておかないといけないのですが・・・なんせ人手不足で間に合わせとなっています。足場の設置届・型枠支保工設置届この二つの図面を作成しています。他の会社は、どうやっているのかな?私の場合構造計算は…

免震下部ベースプレート充填試験

初めての会社が多い 免震工法を採用した建物が増えてきてますね。先ず第一関門が、免震下部のベースプレート充填試験ではないでしょうか?工法としては、静圧法と圧入法があります。静圧法では、流動化コンクリート。(流動化剤現場添加)圧入法では、増粘剤…

コンクリート主任技士研修

気づけば免許状の更新近づく 自宅に更新のお知らせが届いていました。流れとしては、この研修を受講しないと更新が出来ないので車の免許同様に忘れず申込みしないといけないです。 この主任技士研修ですか、去年か一昨年前から始まったばかりです。その前ま…

コンクリート診断士講習会 記事No.100

内容は、もの凄く濃い 先日、コンクリート診断士講習会を受講してきました。日程は、2日間ありJCIこと日本コンクリート工学会が発行しているコンクリート診断技術という本を使用しそれを解説していく感じの流れです。なので講義は、ほとんど要点のみスピー…

現場のスタッフと飲み会

コミュニケーションとれてまっか? 現場のスタッフでご飯食べに行きました。昔は、週に2回くらいでしたが最近は、かなり減って1か月に1回くらいです。男社会は飲ミニケーションが重要ですね。もちろんご馳走になりました。念願の獺祭初めて飲みました。飲…

JISマークとJIS規格に定められたコンクリートの種類

実は、3種類あるそうだ。 公共工事をやっているので、色々と調べる事が多い今日この頃。JIS規格品じゃないと書類を通す際の添付資料が多くなりますね。実は、JISマーク3種類あるそうだ。へぇ~ マークの種類 1番は、良く見ますね。一般の商品等はこちらで…

ご存知ですか?建物内のマーク

探してみよう! 普段何気なく目にするマークですが、詳しい意味を知っている方は少ないのではないでしょうか? 例えばこれは? 普段何気なく目にする「非常口」の標識ですが、実は2つの種類があります。1つ目は、「避難口誘導灯」緑色に白抜きで、ドアへ駆…

塗料も色々ありますな!

意外と知っていない! 建築は、分業制。なので、細かい部分は監督でも詳しく知っている人はあまりいないです。専門業者がいますからね。 最近塗料のグレード等について聞かれる事があって自分なりに調べてみました。良くCMとかインターネットとか施主(顧客…

時代の波

会社の後輩君の話。現場で散水用タンクを載せた軽トラの運転を依頼したら、まさかのAT限定。 普通に考えたらそうですが・・でも、現場で使用する車両はMTがまだ多いですね。 格言:自分の普通を当たり前と思わない!

気になるニュース H29.2~4

生コン過積載 今年2月宮崎県で法令で定める積載量を超える生コンクリートを運搬させたとして道交法違反で1法人と2被疑者が書類送検されましたね。立米にすると4.5積みにしたそうです。 未だにあったのかとびっくりしました。自分が新入社員の時は6.0立…

ポリマーセメント系塗膜防水

最近増えていますね。 建築工事標準仕様書には、記載がないので扱いずらいです。資材の確認書を監理者へ提出する際に根拠がね。メーカーカタログでもいいですが、判断基準が必要ですからね。 書店に行っても置いていない・・・ なので、協力業者さんから借り…

進んでいますか?建設業社会保険加入

今年も気づけば4月。社会保険は、原則全員加入! 会社的には平成29年度のスタートですね。メインイベントは、社会保険未加入者の現場入場禁止。ガイドラインでは、「元請業者は、特段の理由が無い限り現場入場を認めないとの取扱いとすべき」とあります。…

産業廃棄物の実務③

一般廃棄物?特別管理産業廃棄物? 特別管理産業廃棄物とは、爆発性・毒性・感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する廃棄物です。 具体的には下記になります。 廃油、廃酸、廃アルカリ、感染性産業廃棄物、PCB廃棄物…

依頼されて現調しました。

現調に時間をかけた現場は問題が少ない。 他現場からの応援要請で現調してきました。普通は、ある程度見積り段階で終わっているはずですが、グーグルストリートビューで見ただけとの事。時代を感じます。今やある程度グーグル先生のおかげで現場周辺を確認出…

数少ない休みでも力仕事でさらに疲労!

日曜日だけの休みは、銀行やらなんやらいけないのが大変だと常々思います。最近、車の調子も悪いので疲れていますが、修理しました。 エンジンのクランクボルトをフルパワー動員して外しました。力を使いすぎると翌日に影響が・・・(パソコン操作に支障をき…

フルーツの王様ドリアン

人生初!ドリアンとご対面 ある休日の話。某場所にドリアンがなっているとの情報を聞き、調査に行ってきました。すると・・・本当になっていました。近くは、鳥?が食い荒らしたあとがあります。そして、下に落ちている実から変な臭いが。 中身は、グロテス…

コンクリートの品質管理組織

施工体制が決定! 現場では、各工事担当者も決まり現場体制が整ってきました。私は、今回躯体+免震関係の担当者になりました。施工計画書も作成完了し、次の作業として品質管理体制を構築しています。 JASS5より 施工者は、立案した施工計画及び品質管理計画…

建退共

ステッカー貼り忘れに注意!! 官公庁から工事を受注した場合には、下記のステッカーを掲示します。一応、公共工事だけではなく民間工事も対象のようです。正式名称は、建設業退職金共済制度 でも、民間工事でやっている所見たことないです。公共工事の場合…

平成29年度地価公示価格発表

地価公示価格とは 大体の地価の目安を知る事が出来る様に国土交通省が発表している価格が「地価公示価格」です。 目 的 一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与する。 平成…

捨てコン

捨てコン打設は結構体力がいります。 現場も捨てコンを打設し、本格的に躯体工事が始まろうとしています。最近は、均しコンクリートとも言いますね。今回は1日で2,500㎡分の捨てコン打設だったので結構大変でした。土間屋さんも相当きつそうでしたね・…

産業廃棄物の実務②

そもそも廃棄物とは? 自分で利用したり他人に有償で売却出来ない為に不要となった固形状または液状のもの。廃棄物には、大きく2種類に分かれます。 1.産業廃棄物 2.一般廃棄物 以上となります。2つを簡単に説明すると・・・ 産業廃棄物:事業活動に伴…

施工管理技士(造園)合格者数が過去最多

またもや、過去最多を記録 今月初めに造園の発表がありました。なんと、前回の建築、管、電気に引き続き合格者数が「過去最多」。人手不足の影響もあるので国策か? 1級造園施工管理技士:平成20年度以降400~800人で推移していた合格者数に関して、昨年度…

電子黒板導入ガイド

導入ガイドを公開 早速、日建連が導入ガイドを作成しています。ちなみに日建連とは、日本建設業連合会の略で日本建設業団体連合会と日本土木工業協会と建築業協会の3団体が合併したものです。 導入ガイド 気になる方は、要チェックです。 この日建連ですが…

黒板は電子化へ

今後は、黒板廃止!! いよいよ、国交省が本格的に普及しようとしています。今年の4月から運用するそうです。従来は、工事情報を記載した小黒板を入れてデジタルカメラで撮影していましたが、電子黒板の場合は、ソフトウェアに入力した工事情報が、デジタル…

羽衣チョークが廃業

現場監督の必需品が! 最近、金物屋からチョークを取ったのですが、そのうち白チョークの黒板への のりが悪い。いつものタッチと違う事に気付きました。すると、同じく取った赤チョークとメーカーが違う事が判明。赤チョークはいつもの使っているパッケージ…

映画ラ・ラ・ランド観てきました

休日は、映画でも行く? 先週、今話題の映画「ララランド」観てきました。ミュージカル風の映画で初めて見る感じの映画でした。だいたい2時間位の映画でダンスが凄い。また、衣装も可愛い感じです。あんなに歌って踊れたら楽しいでしょうね。是非ご覧あれ。…

1級施工管理技士(管)合格者数過去最多

前回の建築・電気に続き管工事でも 建築・電気と管も続きました。 1級合格者数上昇 国土交通大臣の指定試験機関である一般財団法人全国建設研修センターが実施している1級管工事施工管理技士の合格発表が、平成29年2月24日にありました。今年度の1級管工事…

日本の国土面積

平成28年全国都道府県市区町村別の面積を公表 国土地理院が平成28年10月1日現在の国土の面積をとりまとめました。その結果、平成28年10月1日時点の国土の面積は、377,971.57平方キロメートルになりました。 ちなみに台湾は、36,188平方キロメートル。 国土の…

施工現場のトラブル回避100ポイント

現場実務のツボ 月に1冊以上は、本を読むようにしています。最近読んだ本は、こちらです。 1.内 容 内容的には、躯体工事・仕上げ工事・設備工事・環境・外構工事・維持管理・現場運営に分かれており各種のトラブルを未然に防ぐポイント集となっています…

建築工事に使用する材料に関して

現場に使用する材料(資材承諾の件) 設計監理者がなかなか、承認してくれないです。こまったもんだ。 ちなみに建築基準法上での規定では下記のようになっています。 1.定 義(建築材料の品質) 建築物の基礎、主要構造部その他安全上、防火上又は衛生上重…

産業廃棄物の実務

不適切な廃棄物処理 少し為になる産廃の知識です。最近、厳しくなっているので元請業者も業者まかせにしているだけでは、やられる可能性があります。 1.ストーリー 元請Aは、施設の清掃および不用品の撤去をB社へ業務委託しました。 撤去した不用品には、…

今後の建築士は、 既存住宅調査技術者制度 の関係で新たな仕事が発生?

建築士の新たな業務体系は、・・・不動産業界にあり 中古住宅の活用に向けた動きが加速しています。 サブタイトル 「その、中古住宅の品質本当に大丈夫?シロウト目線での評価で一生に一度の買い物納得できる?」 1.背景と展望 何故なら平成28年3月に閣議…

法定看板(建設業の許可票、労災保険関係成立票、建築基準法の確認済)

法令看板の注意点は、ここだ!! 工事中良く見るこの看板。 平成27年6月に建築士法が改正され、上記の設計者氏名と工事監理者名の部分が細かく記入するようになっています。 具体的には 設計者及び工事監理者が建築士の場合には,設計者氏名及び工事監理者氏…

他業種(不動産業)との情報交換会

他業種の方との情報交換会で刺激を受ける 先日不動産業者の方と情報交換会を兼ねて飲んできました。最近、不動産が高い!高い!特に住宅・マンションがビックリプライスですね。少子高齢化の波もあるので今後どうなるか?オリンピック特需か? 結構、その業…

特定元方事業開始報告、共同企業体代表者届、適用事業報告、36条協定書

現場のスタートは、労基署から 今日は、華金!!諸官庁は、明日から休み!! 今回はJV(特定建設共同企業体)工事なので何とか各社の会社印が押された書類を頂く事が出来たのでそのまま駆け込みで、労働基準監督署へ行きました。週末は、一番窓口が混雑する…

1級施工管理技士(建築、電気)合格者数過去最多

施工管理技士の合格発表 先週、合格発表がありました。 毎年この時期施工会社では、建築士試験発表日より会社がザワついているのではないでしょうか? なんといっても現場監督必須の資格ですからね。 合格者数の報道発表によると 1級建築施工管理技士が17年…

資格情報:コンクリート診断士

多くの技術者がその将来性を認め取得をめざすコンクリート診断士 社団法人 日本コンクリート工学会が実施している資格試験に合格し登録すれば資格が与えられます。 メリットとしては、国土交通省や一部の都道府県等の工事において関与が義務付けられています…

コンクリートの配合計画書

コンクリート工事最初の仕事は、配合の確認から! ようやく、配合計画書のチェックが終わりました。(安堵) 今週初めからメイン・サブ工場の計5工場分の計画書をチェックしました。 なかなか、工場によって違いがあるので面白かったです。 最近建築工事で…

横綱

日本人横綱誕生か? 稀勢の里やりましたね。 本当に口下手で不器用な方ですが、そういう所が良いです! おめでとうございます! 今後の活躍に期待です。

稀勢の里

稀勢の里、「優勝」涙 初場所、相撲が熱いですね。 稀勢の里優勝! インタビューは、感動しました。千秋楽も頑張って欲しいです。

現場の準備

現場の準備でバタバタ そろそろ現場の安全祈願祭予定です。 いざ始まると「戦場」です。バタバタしない為にも、施工図、施工計画、諸官庁への届出等・・・ せっせと作成しています。 また、現場職員のほとんどが高校の先輩なので、変な感じです。自分の住ん…