NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

国際化の波と同一賃金

 海外から優秀な人材がやってくる

 大阪万博も決定し、建設業はますます人材不足が深刻化していきます。建設業が成長し続けるためには外国からの人材の重要性が高まってきています。しかし、古くから島国である日本は、企業がなかなかグローバル化とならない状況です。言葉も喋れる人材が絶対的に少ないです。なので、私は英語の勉強を始めています。学校を卒業し英語を使用する場面がなかったのでほぼ0ベースからですが、辛抱強く勉強を進めています。

 最近気付いたのですが、言葉でご飯を食べている人材も結構います。その分野も自分の強みにしたいと考えています。これからグローバル化がどんどん進んでいくので、その為の準備です。

また、最近は転職ブームがやってきています。今までは定年まで働くのが当然とされていましたが、この日本人の共通認識にある意味変革が起こっているのではないかと私は思います。海外の方の転職は、常にレベルアップを伴うもので、より上位のポスト等がなければ社外に自分の活路を見いだす考え方が基本のようです。

既に海外から外国人が増えている状況では、労働人口の母数が増えています。そうなる事で簡単な単純労働の仕事は、賃金が下がります。国によっては、母国より稼げるので喜んでやります。

すると、国籍関係なく同一賃金となります。知的労働者は除く

 

ここで重要な事は、自分が将来どうなりたいか!

そして、自分のキャリアは自分で決め、会社まかせにしない事が重要だと最近思います。最近は、バタバタしてなかなかブログ更新が出来ないですがすこしづづ更新回数を増やすようにしたいです。文字を書く事で自分のあたまの整理にもなります。笑

 

 話が変わりますが、最近「ボヘミアン・ラプソディ」という映画を見に行きました。実はたまたま、建物の見学してた際に丁度記者会見の場に遭遇しこの映画を知りました。なのでどんな映画かなと思い興味本位で見に行ったのですが、これがたまげた事に良かったです。

f:id:dokenman:20181128231943j:plain

f:id:dokenman:20181128231948j:plain

オススメはIMAX(アイマックス)で観るのが良し!!

IMAXはケタ違い | IMAX

f:id:dokenman:20181128231541j:plain