NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

カインズの珪藻土バスマットからアスベスト 記事No.350

石綿(アスベスト)含有品の流通が発覚

 最近気になったニュースです。カインズホームで販売されていた珪藻土バスマットから石綿(アスベスト)が含まれていることが判明しました。そのため、同メーカーが製品の回収を行なっております。ちなみに、通常の使用では問題無いとの事ですが削ったり、割ったりするとアスベストによる健康被害の可能性があります。

以下詳細
<石綿含有の可能性があることが判明した製品>1 販売者
 株式会社カインズ(埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号)
2 製品名等
 別紙の珪藻土バスマット等(販売者公表情報)

 ※商品の詳細等は販売者までお問い合わせ下さい。

f:id:dokenman:20201217233548j:image
 
<対象製品をお持ちの皆様へ>

 ○ 対象製品をお持ちの方は、回収方法などについて、以下の販売者の問合せ窓口にご連絡下さい。
 0120-659-337(株式会社カインズ お客様相談室)
  ○ 販売者が回収しますので、ごみ等で廃棄したり、販売者指定の方法以外で返送したりしないようお願いします。
 ○ 固形のバスマットやコースターについては、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはありません。

しかしながら、削ったり割ったりした場合など破損したときには飛散するおそれがありますので、破損しないようにお願いします。
 ○ もしすでに破損しているなどでご心配な場合は、ビニール等に入れ、テープ等でしっかりと封をして、回収まで保管してください。

 

カインズは、SPAでプライベートブランドとして多くの商品を開発しており、今回自社ブランド開発であれば、かなりの痛手となるでしょう。SPAは、製造リスクを取る代わりに中間マージン等も無くす事ができ原価を圧縮できます。しかし、生産工程や品質管理を自社で行わなければならなく専門の社内人材が必要となります。代表的なメーカーは、GAP、ユニクロ、無印良品です。

 

www.dokenman.work