NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

アスベスト砲第二弾(ヤマダ、イズミ、グッデイ)

新たに石綿含有の可能性があることが判明

 

また、石綿(アスベスト)が含まれていることが判明しました。製品及び販売者による回収などについて、以下のとおりとなります。


販売者
不二貿易株式会社

(福岡県北九州市若松区大字安瀬64-36)

 

製品名等
珪藻土バスマット(11種類)

※商品の詳細等については、下記の不二貿易株式会社の問合せ窓口までお問い合わせ下さい。


流通数(販売済み数)
計23,658個

 

販売先
株式会社ヤマダ電機、株式会社グッデイ、株式会社イズミ
※その他の販売先については、下記の不二貿易株式会社の問合せ窓口まで。
 

 対象製品をお持ちの方で、株式会社ヤマダ電機、株式会社イズミから購入された方は、それぞれの会社にて回収。それ以外の販売先から購入された方は、回収方法などについて不二貿易株式会社にお問い合わせが必要。ごみ等で廃棄したり、販売者指定の方法以外で返送したりしないよう注意して下さい。

f:id:dokenman:20201229084208j:image

 

 今回は、固形なので割れたりしない限り飛散はしにくい為割らないようにすれば問題ありません。石綿は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

 以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が行われていましたが、昭和50年に原則禁止されました。 その後も、スレート材、ブレーキライニングやブレーキパッド、防音材、断熱材、保温材などで使用されましたが、現在では、原則として製造等が禁止されています。