NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

在宅勤務実施中!ゼネコン卒建設エンジニアの建築業界・知識を綴るブログ

高校生内定率の件爆上げ

今春卒業予定の就職希望者がバブル期並みに

 去年の12月末時点の就職内定率がバブル期並みになりました。ちなみに内定率は、10年連続で上昇。バブル期の1990年の92.1%に対して92.0%と高水準で推移している状況です。今後、さらに上昇していくと思いますが、人材不足に対しAI化等でかなりの職業無くなり、長期的には就職難となると思います。結果的に残る職業は、技能系と単純労働を中心とした職業となっていくと思います。

 例えば、弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、建築士、SE、銀行員、運転手等・・・かなりの職業の需要が無くなる事が予想されます、今後は、経済の動きをみてキャリア形成を考える事が必要ですね。

f:id:dokenman:20200223005612j:image

f:id:dokenman:20200223005608j:image