NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設エンジニアの比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

厚生労働省が介護施設の整備に乗り出す

職員寮などを建てる場合1/3補助

 介護施設を運営する事業者が職員寮を建てる場合、費用を1/3補助する方針を決定したようです。期間は、2020〜2023年度。理由としては、海外人材を不足の介護人材に投入していますが、その職員自体が賃貸を借りる場合、断られるケースが多いみたいです。そういった環境を整備し受け入れの拡大をしたいのが厚生労働省の狙いです。建設以外にも寮やアパートを改修する工事も含まれるとの事です。ちなみに、補助金の上限は設けないようです。

 

 2025年度に75歳以上の団塊の世代が245万人になる予定で現状の人員だと約30万人以上、職員が不足する試算。

さぁ、早く動いた業者の勝ちです。

 

f:id:dokenman:20200125225204j:image

1968年竣工 霞ヶ関ビル147m

2014年竣工 あべのハルカス300m(写真の建物)

46年で2倍の高さを誇る建物を造る技術まで成長しました。