NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

在宅勤務実施中!【7年目突入】建設エンジニアの建築業界・知識を綴るブログ

大規模災害に伴う技術系職員の拡充

災害大国日本備えが大事!大規模災害に伴い市役所の技術系職員拡充

総務省が災害多発を受け、2020年度全国の自治体から被災への中長期に渡っての復旧や復興業務を担う技術系応援職員の拡充を目指すようです。

f:id:dokenman:20200114232812j:image

 現在、土木や建築を専門とする職員が不足しており災害時に人手不足を回避する事が目的で、体力のある政令指定都市を筆頭に大きな自治体を中心に人件費を地方交付税で支援する計画です。これまでは、各自治体に採用数は委ねていたようですが、今後総務省で確保調整本部を設立し推進を図る。

私としては、現場をよく知る現場監督経験者をどんどん採用して欲しいです。何故なら土木と建築は経験則が非常に重要な職種だからです。どんなに勉強して知識があっても現場、現物、現実に接している人には負けます。