建築現場監督のブログ Construction engineer's blog

突破450記事! 現代の技術者に求められているのは、汗を流して肉体労働をする事ではなく、情報を効率的に操作し、新しいアイディアを生み出す事である。単なる知識は、Googleにあり!

在宅勤務の影響によるお誘いメールが・・・

大量のスカウトメール

 最近、かなりスカウトのメールが多いです。異常と思う位です。比較的時間が余っているのか、企業・スカウトマン共に連日、連絡があります。私が連絡を受け取る様にしている理由は、世の中のニーズを知るためです。

 

ニーズとは、需要です。

 

需要とは、世の中の動きに対する裏付けのある潜在的な欲求です。

 

 

 それを知る事により、新しい変化の最前線で比較的初動で動く方が出来ると考えるからです。それと、見ていると稀に「レアポジション」なるものがあります。

 ここで言うレアポジションは、その会社に必要であるが、それほど人数が要らないような希少性のあるポジションです。色々なパターンがありますが例えば、定期的に工場を建てるとして、社内に建築に強い人材が居ない場合、そのポジションを言います。そのパターンの大企業または、高利益体質の企業パターンがレアポジションです。

 通常上記の場合は、コンサル会社に高い費用を払い委託します。その為、コンサルの給与が高いのです。

 

希少性について

 ゼネコンには、現場監督が沢山いて人材としては、甲乙つけがたいのですが、これがゼネコン以外の会社になると、明らかに建築分野ではトップに近くなるため、人材の希少性と相まって給与が高くなりやすい傾向があります。

 

  今後人生70年。将来も考えながらキャリアを考える事が大事かと思います。

f:id:dokenman:20200420174854j:image

最近、社員による紹介採用も多いようです。