NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

在宅勤務実施中!ゼネコン建設エンジニアの建築業界・知識を綴るブログ

日本銀行職員の給与について

日本銀行の役職員の報酬・給与等について

 通貨発行権を持っている日本銀行ですが、どれくらいの給与か知ってますか。たまに、職員募集があるので調べてみました。

まずは、役員から

役員報酬は、国家公務員の給与その他の事情を勘案して定められており、業績反映はありません。

総裁
月給201万円、役員手当(半期)566万円
副総裁
月給159万円、役員手当(半期)446万円
審議委員
月給152万円、役員手当(半期)429万円
監事
月給88万円、役員手当(半期)266万円
理事
月給120万円、役員手当(半期)364万円

年俸

f:id:dokenman:20200715192030j:image

 日本銀行の適切な政策運営及び業務サービスの維持・向上を図るために必要な人材を確保する上で十分な競争力のある処遇との事です。狭き門の割に思ったより安いと思いました。やはり、公務員は民間企業の社長と比べると安いですね。

 

 

続いて職員給与

 職員給与については、適切な政策運営及び業務サービスの維持・向上を図るために 必要な人材を確保する上で十分競争力がありかつ、主要民間金融機関の処遇の実情をも勘案したものとの事です。

f:id:dokenman:20200715192054j:image

f:id:dokenman:20200715192230j:image

モデル給与
(扶養親族がいない場合)
○ 22歳(大卒初任給)
月額 203,420円 年間給与 2,846,617円
○ 35歳(本店企画役補佐)
月額 539,080円 年間給与 9,217,974円

(注)50歳は、年俸制対象者が過半であるため、モデル給与は記載しない。
※ 扶養親族がいる場合には、扶養手当(配偶者 24,000円、子1人につき 10,000円)を支給。

f:id:dokenman:20200715192544j:image

結論。職員の給与は、アベレージが高く良い就職先と感じます。