NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建築の事やプライベート等自由な日記

免震部建築施工管理技術者 講習及び試験の準備

約1ヶ月後に迫りました・・・。早っ

 免震部建築に関わる国内唯一の資格です。全国では約4、200名程の資格者がいるそうです。免震部建築施工管理技術者の役割は、名前のとおり免震工事に関わる施工計画書の立案、免震部材等の品質管理及び免震部工事の施工管理を行うことにより、適切な免震性能を確保する事が目的です。

 

平成29年度 免震部建築施工管理技術者 講習・試験 の会場はベルサール渋谷ファースト(東京都)であります。

 

 残念ながら居住地が東京でないので、飛行機を使用して会場へ行きます。

場所はこんな感じ。

f:id:dokenman:20170906163414j:plain

 最近は、便利ですね。グーグル先生で行かずともインターネット上で旅が出来ます。おかげで簡単な現場(現調等)もストリートビューで済ましてしまいます。

 

 さて、問題は講習・試験料より旅費の方が高いので「いかに安くするか?」ですね。今回は、前日乗込みで予定しているので、さらに宿泊費がプラスで発生します。

 

関連して、久しぶりに自分のマイルがどれくらい貯まっているか確認しました。

ANA

f:id:dokenman:20170906163848j:plain

約3万マイル

 

JAL

f:id:dokenman:20170906163948j:plain

約7.5万マイル

 

特典航空券も使える!!よし。

 

現場竣工した後のリフレッシュ休暇に是非とも残しておきたいので、悩み所ですな。

まだ、ぎり一ヶ月あるので明日までには決めたいと思います。

 

 免震に関連する話として、そういえば前回免震部材の工場検査に行った際にあの世界的大企業ブリヂストンに行きました。目的は、アイソレーターの工場検査でしたが百聞は一見に如かず。

 非常に勉強になりました。巨大な試験機械でゴムを揺らす試験を行いましたが、かなりの迫力がありました。その他関心した事といえば、やはりモノづくりの企業なので技術流出対策で写真撮影厳禁でした。後日談ですが、送られてきた写真は相当画素数が落とされておりボヤけた写真でしたね。

 

f:id:dokenman:20170906170508j:plain

 

 最近、旅行に行きたい衝動にかられています。ストレスなのか?国内でいいので休みが欲しいと思う今日この頃。

 

関連記事