NIRAIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築現場監督のブログ

建築情報やプライベート等自由な日記

コンクリートの品質管理組織

コンクリート関連

施工体制が決定!

 現場では、各工事担当者も決まり現場体制が整ってきました。私は、今回躯体+免震関係の担当者になりました。施工計画書も作成完了し、次の作業として品質管理体制を構築しています。

JASS5より

施工者は、立案した施工計画及び品質管理計画に基づいて施工計画書および品質管理計画書を作成し、工事監理者の承認を受ける。また、コンクリート工事および関連する各工事の関係者に配布し周知徹底させる。

具体的に、品質管理組織を立ち上げます。

1.施工者は、品質管理責任者を定める。品質管理責任者は、鉄筋コンクリート工事に関して十分な知識、技能および経験を有する者とし、一級建築士、1級または2級(仕上げを除く)建築施工管理技士の資格を有するものとする。

(通常は、作業所長か監理技術者。)

2.施工者は、コンクリート工事の品質管理担当者を定める。コンクリートの品質管理担当者は、コンクリート工事に関して十分な知識、技能および経験を有する者とし、公益社団法人日本コンクリート工学会が認定したコンクリート主任技士、コンクリート技士、またはこれらと同等以上の知識、経験を有するものとする。

3.品質管理責任者は、工事監理者、各工事の品質管理担当者、試験を依頼する場合の第三者試験機関と連絡を密にし、品質管理組織を効率的に運営する。

 

まぁ、文章的には難しい事が書かれていますが目的は、品質向上です。

各工種(品質管理)担当が連絡を密にし責任を明確化する事がポイントですね!!

関連記事


建退共

仕事関係

ステッカー貼り忘れに注意!!

 官公庁から工事を受注した場合には、下記のステッカーを掲示します。一応、公共工事だけではなく民間工事も対象のようです。正式名称は、建設業退職金共済制度

f:id:dokenman:20170324184611j:plain

でも、民間工事でやっている所見たことないです。公共工事の場合は、発注者から共済証紙購入の指導があります。貼付け場所は、現場の入口と現場事務所の見やすい場所に掲示。

以外と普及していない?

結構制度の意味を知らない職人さんもいますね。なので、教えたりしますが・・・めんどくさがります。「大変そうだからやらないと」でも、将来後悔すると思います。

では、実際にいくら貰えるでしょう。

1年では約¥2.3万

2年¥15.6万

5年¥41万

10年¥94.5万

15年¥157.2万

20年¥225.6万

35年¥489.8万

40年¥603.6万

結構貰えますね。未加入の人は、今すぐ加入!

 

詳しい情報はこちら

平成29年度地価公示価格発表

ニュース関係

地価公示価格とは

大体の地価の目安を知る事が出来る様に国土交通省が発表している価格が「地価公示価格」です。

目 的

一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与する。

 

平成28年1月以降の1年間の地価について

・全国平均では、全用途平均は2年連続の上昇となった。用途別では、住宅地は昨年の下落から横ばいに転じた。商業地は2年連続の上昇となり、上昇基調を強めている。工業地は昨年の横ばいから上昇に転じた。

・三大都市圏をみると、住宅地は大阪圏が昨年の上昇から横ばいとなった以外、ほぼ前年並みの小幅な上昇を示している。商業地は名古屋圏を除き上昇基調を強めている。工業地は総じて上昇基調を継続している。

・地方圏をみると、地方四市では全ての用途で三大都市圏を上回る上昇を示している。地方圏のその他の地域においては全ての用途で下落幅が縮小している。

地方4市:札幌・仙台・広島・福岡

 

都道府県庁所在地の平均価格

住宅地

1位:東京都23区¥54.9万/㎡

2位:大阪市¥23.6万

3位:横浜市¥22.1万

4位:京都市¥19.9万

5位:さいたま市¥18.9万

6位:名古屋市¥17.2万

7位:神戸市¥14.2万

8位:那覇市¥13.3万

9位:広島市¥11.6万

10位:千葉市¥11.4万

不動産鑑定士が地価算出に関わっているそうですが、有資格者が少なく国交省も対策に乗り出しているそうです。あまりにも受験者数が少ないので試験難易度を下げ有資格者を確保するそうです。全国では、約9,000人。

また、知名度を高めるためにPRをしています。

こちら↓