NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

在宅勤務実施中!ゼネコン建設エンジニアの建築業界・知識を綴るブログ

旧原宿駅長い歴史に幕!明日から解体始まる

都内最古の木造駅舎

 JR山手線線の駅舎として大正時代に建てられた、原宿駅が新駅舎に切り替えに伴い解体されます。解体は、2020.8.24日から解体作業が始まり96年の歴史に幕を閉じます。

 特徴としては、西欧の建築様式でハーフティンバーと呼ばれます。特徴は、柱や梁を剥き出しにしており白壁が特徴です。

 

駅前も大分変わっていて、久しぶりに行くとびっくりします。

f:id:dokenman:20200823221013j:image
f:id:dokenman:20200823221008j:image

WITH HARAJUKU