NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

眼精疲労にご用心。自律神経の不調にも発展 記事No.400

眼精疲労は、全身に悪影響

 現代人は、長時間のデスクワークやスマホチェックにより、日頃から目を酷使しています。目の疲れは、全身に及ぶ障害まで至る可能性があります。

 メカニズムとして目は、近くの物を見るとき交感神経、遠くの物を見るとき副交感神経と神経の作用が入れ替わります。ちなみに鬱病の人はこの切り替えが上手くいかないようです。眼精疲労は、長時間のデスクワークにより、このピント切り替え(イコール神経の切り替え)が現代人の暮らしに適応していないがために発生します。(その様な生活を想定せず進化してきていない。)そして、それらを放置すると自律神経が疲弊し、異常に血圧が上がり交感神経優位の強い緊張状態となり、疲れが、溜まりやすくなり、その結果血流が滞り、組織破壊を起こします。

 

つまり、適度な休憩を取る事が唯一の効果絶大な予防策です。

 

デスクワークで、頭痛・首や肩凝り・イライラが凄い人は、体の機能を自動調整する自律神経のバランス崩れによるものの可能性が高いため、適度な所で休憩を入れるように工夫して下さい。加えて休憩時は、しっかりと身体を動かし血流を良くし酸素欠乏を防ぎましょう。ポイントは、遠くの物をみる事です。

f:id:dokenman:20211015234259j:image

高さ120mの大仏