NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ

近所の空き家はまず役所へ相談

人口減少による空き家問題

最近、空き家が増えているとのニュースを良く見るようになりました。建物は、メンテナンスが必要でそれを怠ると、最悪の場合家屋の倒壊へと発展します。

 

もし、隣の家がそうなったらどうすべきか?

 

先ずは、市役所へ連絡して下さい。上手くいけば空き家対策の特別措置法に該当し市町村長が空き家の所有者に対し修繕や解体を命じる事が出来ます。

もし、空き家に認定されなくても必要な措置を講じるよう義務化されているので先ずは、連絡すると良いです。

 

最後に持ち主を調べる方法ですが、法務局に行き登記簿を確認すれば分かります。まれに、所有者の変更がされていない場合もあります。その際は、司法書士か弁護士に頼み戸籍謄本等を調べてもらい相続人の有無を確認する流れとなります。

f:id:dokenman:20201201214511j:image

赤坂迎賓館

1948年第二次世界大戦後、皇室財産から行政財産になったそうです。