NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

現場監督の年間休日数について(実績) 記事No.180

募集要項を見た時は休日もちゃんとあり良いと思ったのですが。現実は甘くない・・・

更新:2021.02.15

 

 私の会社における去年(平成29年)の総休日日数は、年次休暇を除く夏季休暇等合わせて124日でした。そして、去年の実績は、52日(41.9%)です。

 ふと、気になって調べるまでは年間何日休暇があるかは意識していなかったのですが、調べてみてびっくりでした。ほぼ半分も休んでいないと・・・。現状把握は、とても大事です。

ちなみに、現場がなければ普通に休む事も年休を取得する事もできます!

 

実際、過去どうだったのか?

気になるのが、普通ですよね。「調べてみました」

平成29年(2017)

f:id:dokenman:20180108162451p:plain

平成28年(2016)

f:id:dokenman:20180108162510p:plain

平成27年(2015)

f:id:dokenman:20180108162550p:plain

平成26年(2014)

f:id:dokenman:20180108162634p:plain

平成25年(2013)

f:id:dokenman:20180108162701p:plain

平成24年(2012)

f:id:dokenman:20180108162731p:plain

 この中で、平成28年だけ休暇数が多いです。理由は、現場と現場の間が長くなった為、本社勤務で基本的に土日は休んでいたのが理由です。平成24年の1~3月は、手元に記録が残っていなかった為、記載していません。

関連記事

 平成28年は、海外旅行もいけたりしたので結構思い出のある年でした。また、試験勉強等も良い感じに出来たので、やはりリフレッシュの為の休みは必要だとこの頃から思うようになりました。そして、社会人はリカレント教育が大事です。

f:id:dokenman:20180108165742j:plain

Malaysia

f:id:dokenman:20180108165810j:plain

Singapore