NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設に携わる人のための建築業界・知識を綴るブログ

仕事関係

日々の出来事や思った事など

現場力を考える⑤-手書きの重要性

IT化している昨今、最近手書きで何か書きましたか? 物事を考える時や情報を整理する際は、直接思った事をノート等に書くと考えを効率的にまとめる事が出来ます。頭だけで考えると、どうしてもヌケモレや思考の整理に時間がかかります。書くと言う行為は、物…

現場力を考える④−仕事が人を成長させる

理想は、会社が人材を育てる 現実、上手く出来ている会社はほとんど無いかと思います。実際に複数の会社にアンケートした結果によると社内でリーダーになる人材が不足していると回答した会社が多いとの事です。育て方が確立出来ていない事の現れとも言えます…

現場力を考える③−考えるとは

考えるとは、何ぞや 考える。それは、答えを出すために建設的に考えを組み立てる事。対して、悩むとは、答えが出ない前提で考えてるフリをする事。つまり、悩むだけ無駄だし心理的にマイナスにもなる。 仕事を前提に話をすると、仕事は何かを生み出すために…

働く際の心構えについて

次の記事テーマは、考えるとはです。その前に心構えについて 前回の記事(自分で考え行動する事が大事)について、反響が高かったので、続編として仕事に向けての考え方集を続けて書きたいと思います。今月中にアップします。 私も新卒で入った際にがむしゃら…

現場力を考える②−自分で考え行動する事が大事

現場では色々な問題が毎日発生。逃げるのか、それとも積極的に解決するのか? 更新:2021.02.15 今日は、問題解決能力についてです。現場監督の必須能力ですが、考え方のコツを掴めば誰でも実務により体得できます。そして、毎日使う事で癖となり、それが成果…

現場で職人との話し方は、ここがポイント!

現場監督のコミュニケーション力向上のポイント 話し方は、その人を表します。そして、その姿から評価されます。ここでは、経験をもとにそのポイントをまとめました。参考までにチェックして下さい。また、コミュニケーション力を向上させるには身の回りの話…

無断駐車の対応方法について

相手にどこまで請求出来る? 現場監督をやっていると色々なトラブルを経験します。今回は、たまにある無断駐車についてです。 結論から請求出来る金額は、被害に相当する金額となります。なので、常識的にみて高い金額は請求出来ません。日本の法律は、優し…

国際化の波と同一賃金

海外から優秀な人材がやってくる 大阪万博も決定し、建設業はますます人材不足が深刻化していきます。建設業が成長し続けるためには外国からの人材の重要性が高まってきています。しかし、古くから島国である日本は、企業がなかなかグローバル化とならない状…

現場力を考える①−あたり前の事を当たり前に無意識で行う

あたり前の事って実は出来ていない。 2021.02.20更新 ふと自分を戒める意味で、現場力について綴っていきたいと思う。仕事を行う上で大事な事は、仕事のサイクルを回す事です。具体的には、朝起きてからの準備、出勤し業務を開始する、終了する、そして帰宅…

今やお客様の知識が上

現代の顧客は驚くほど利口 ある本を見ていると、あっ!と思う記事を、見た。内容は、「小売業の販売員よりも自分の方が詳しいと確信している買い物客は48%に達する」そして、怖い事に「売り場の販売員の説明が本当に正しいのか疑わしいとの回答が67%も占める…

施工を経験している者としての優位性 記事No.230

施工管理職としての強み 最近は、俗に言うデベロッパーと呼ばれる大手企業と関わるようになりました。その中でデベロッパーから通常は、大手ゼネコンに仕事を発注しデベロッパーとゼネコンと関わり工事のやり取りなどを行うのですが、そこで施工管理職だった…

羽衣チョーク(羽衣文具)廃業のその後

あのタッチが忘れられない・・・ 前回の記事更新から約1年経ちました。ふと、最近羽衣チョークに変わるチョークを探していると!ありました。実は、株式会社 馬印という会社へ技術移転しているそうだ。 株式会社 馬印 HP ホワイトボード・黒板・チョークの…

手書きの重要性、3Dキャドが普及していますが・・・

打合せは、伝われば良い! 現場の終盤は、図面を書く時間が無くなりがちです。また、職人からの問い合わせの電話が多くなり施工図を書いていても、電話のせいでなかなかはかどらないです。 なので最近は、手書きのスケッチを書いて現地で打合せをして済ませ…

野帳(レベルブック)は、コクヨでしょう!

入社からずっと使い続けています。 メモ帳と言えばコクヨのレベルブックです。このデザインがとても好きで、ずっと使い続けています。同業者の方が使用しているのを見ると、親近感が湧いてきます。用途は、測量に使ってよし、メモ帳代わりにもよし。使用方法…

転職活動について①

各社新卒の募集が始まって来る時期です。 私の今年のテーマは、転職です。今年初めから準備して何社かアプローチしている所です。その中の1社から書類審査通過の連絡がありました。 そして、最近一次面接も完了し無事選考通過の連絡を頂きました。 また、進…

祝 新年(2018)戌年

今年の干支は「戌年」(いぬどし) 新年あけましておめでとうございます。 今年は、年明け早々緩やかに作業開始どころか現場は急ピッチで施工スタートの上、携帯も鳴りっ放しです。契約上の工期も残り数か月。完成すると誰もが厳しいと思っている状況ですが…

現場監督の休日日数はどれくらい

年間の休日日数はどれくらいだ? 年が変わり気づけば、もう9月です。最近、会社の方も勤務時間管理、メンタルヘルス、産業医の診断やらと労働環境も変わろうとしています。ふと、今年1月から8月まで何日休日があったのか調べてみました。(先に申しておく…

他社技術屋との座談会

その道のプロから直接情報を得る! 最近、現場で一緒にプロジェクトを行ったメンバーと慰労会を行いました。 出席したメンバーは、コンクリート系の会社だったので話題は、自ずと生コンの話になっていました。 話の内容は、最新の技術やら現場に関する事やら…

明日で6月。半年早い・・・・

九州南部では、そろそろ梅雨時期 全国的も天気がすぐれない6月に突入ですね。5月は、相変わらずバタバタしていて忙しいですね・・・友人や親族の結婚式やら工場検査やら大きいコンクリート打設等もあり、疲労困憊です。 最近は、安全関係の書類等が多くて…

現場のスタッフと飲み会

コミュニケーションとれてまっか? 現場のスタッフでご飯食べに行きました。昔は、週に2回くらいでしたが最近は、かなり減って1か月に1回くらいです。男社会は飲ミニケーションが重要ですね。もちろんご馳走になりました。念願の獺祭初めて飲みました。飲…

時代の波とジェネレーションギャップ 記事No.95

会社の後輩君の話。現場で散水用タンクを載せた軽トラの運転を依頼したら、まさかのAT限定。 普通に考えたらそうですが・・でも、現場で使用する車両はMTがまだ多いですね。 格言:自分の普通を当たり前と思わない!

依頼されて現調しました 記事No.90

現調に時間をかけた現場は問題が少ない。 他現場からの応援要請で現調してきました。普通は、ある程度見積り段階で終わっているはずですが、グーグルストリートビューで見ただけとの事。時代を感じます。今やある程度グーグル先生のおかげで現場周辺を確認出…

羽衣チョークが廃業

現場監督の必需品が! 最近、金物屋からチョークを取ったのですが、そのうち白チョークの黒板への のりが悪い。いつものタッチと違う事に気付きました。すると、同じく取った赤チョークとメーカーが違う事が判明。赤チョークはいつもの使っているパッケージ…

施工負けは、あたりまえか?あるコラムを読んで・・・ 記事No.55

施工負けは、あたりまえか? 最近読んだコラムの中で心に!!っときた記事がありました。 品質は重要!構造的な欠陥や偽装、さらには劣化しやすい構造体の施工、内装材の落下やつまずき転倒などの危険箇所の発生、メンテナンスができない施工方法等。 でもど…

今年竣工した現場が

「安全第一」安全はすべてに優先する!! 先日、竣工した現場が全国労働災害防止大会の場で表彰されました。 現場スタッフとして嬉しい限りです。 安全は、毎日地道な活動により成し得る事が出来るのですが、職人さんの意識改革も重要です。皆年上でプライド…

toilet 仮設トイレの話

テーマは快適トイレ 最近、綺麗な仮設トイレを普及するべく 国が動いています。 確かに、新入社員の時は色々とトイレの清掃やら大変だった・・・ 汲取りもダイレクトにしないと「事件」が・・・ 導入事例 洋式必須みたいです。 最近、立ションできない子供が…

飛込み依頼の現調・・・ 記事No.40

お客さまからのS.O.S 今日は、営業に飛込みで雨漏れがあると電話があり一緒に同行してきました。行ってみると、あらま。そこそこ大きい病院です。 現場の状況と部屋の配置やら水廻室の有無等を確認してみるとこりゃ雨漏れではない事が発覚。点検口を開くと…

有給を使い切る!

労働者の権利を行使 今年は、現場があまり忙しくないので年休を使い切る目標を立てています。 ちなみに、年休の上限って何日でしょうか? 年次有給休暇の権利 年次有給休暇の権利は、労働基準法第115条の規定により、2年間で時効によって消滅します。年次有…

もし、自分が工事の所長だったらどうする?

工事反対派と現場 この写真は、工事反対派の抗議です。 車通れないです。もし、自分が現場代理人ならどうしますか? 非常に手腕が試されますね。 総合的な判断、経験。 工事関係者は、何も悪くないですがこう言った揉め後のある現場は、上手くいかない事が多…

甲子園優勝投手

全国4000校以上の頂点 最近、暑いですね。 熱中症も大分増えている見たいです。 そういや、最近仕事している下請けの会社の人が甲子園優勝投手でした。小学生時にテレビで観ていた人が・・・ 感慨深いですね。 また、意外と近くにもいるんですね