建築現場監督のブログ Construction site director's blog

建設に携わる実体験を元にしたユニークな話や建築業界・知識を綴るブログ Explains in detail the knowledge for the construction industry and those involved in construction

不動産

不動産投資は節税出来る説について

総合課税の特徴を上手くコントロール 我々は、勤務先から給与所得を貰います。そして、コツコツと貯めたお金または、銀行ローンを使用し不動産を購入した場合、そこで得られる家賃による利益を不動産所得と言い、それらの一年間の合計が年収になります。 つ…

令和4年地価公示は、2年ぶりに上昇

令和4年地価公示はどうだった? 調査は、昭和45年から実施されており、今回で53回目を迎えました。不動産の価値は、ある意味景気をモニタリングする上で大切な要素の一つ。 関連して、こちらの指標を先に確認してみましょう。 こちらは国内企業間の物価指数…

大家になりました!収益不動産の購入について 記事No.380

人生はチャレンジ、その一歩はなかなか踏み出せない 最近、念願の収益不動産をコロナ禍で厳しい情勢ですが購入しました。購入した理由は、資産形成です。その他の購入に結びついたポイントは、将来的に再開発も予定されており地価が上がる事が想定される点と…

さあ、不動産を購入しよう④

買い付け申し込み後は、スピーディー 前回の更新からかなり間が空きました。 無事仮審査も終え、不動産屋の担当からタッチの差で正式に一番手になった事を告げられました。ここでひとまず安心。しかし、今回購入する物件は内装が悪いためリノベーションを実…

2020年度の物価と路線価減額について

大阪の路線価はコロナの影響が大きく減へ 総務省が今月全国消費者物価指数を発表しました、生鮮食品を除く指数は前年と比べ0.4%下落となりました。マイナスは、16年度以来4年ぶりとなります。理由は、新型コロナウイルスによるものと、原油安に伴う電気代な…

令和2年分の確定申告

確定申告していますか? 今年度の申請分が税務署に受理されました。 先月、E-TAXで申請をした税金の還付申請について結果通知が郵送で届きました。その額なんと24.2万円!それがなんと銀行口座に支払われます。 まさに、ボーナス。 さらに、この額とほぼ同等…

令和3年地価公示価格発表 記事No.370

全国全用途平均で6年ぶりに下落 コロナ禍の影響は用途や地域で異なりますが、全国平均は全用途で6年ぶりに、住宅地で5年ぶりに、商業地で7 年ぶりに下落する結果となりました。新型コロナウイルス感染症の影響により、需要者が価格に慎重な態度となっている…

新税導入 京都市が空き家などに対し

居住者のいない住宅の所有者に対し独自の税制対応 京都市が居住者のいない空き家や別荘に対して、独自の新税導入を検討しているとの事です。目的は、居住を推進する、そして新たな財源確保になります。副次的な交換は、京都市内で不動産の有効活用と転入によ…

相続登記の義務化について

遺産分割されていない土地は、法定割合に応じ自動的に分割 いよいよ所有者不明の土地問題解消に向け政府が動きました。政府は今月、所有者不明土地問題の解消に向けた不動産登記法の改正案を閣議決定しました。改正案では、土地の相続登記を義務付け、3年以…

基準地価コロナ渦でマイナス?今週末は製図試験!

国土交通省の発表で全用途の全国平均が前年比マイナス0.6% 2020.07.01時点の基準地価が前年比マイナス0.6%となり、3年ぶりに下落しました。下落地点の割合は、約半数の60.1%で新型コロナの影響で不動産取引が減った事が理由とみられます。 全国の各用途別は…

様々な土地価格と令和の注目競売について

土地には4つの価格がある! 更新:2020.10.02 最近、宅建試験の日程が12月となり辞退届を出しました。理由は、先に予定があったためです。来年チャレンジします。 さて、今回自宅購入にあたり土地の値段と将来性を考慮し場所を選択しましたが、その調べる過程…

令和2年度地価公示価格発表

地価公示価格とは 大体の地価の目安を知る事が出来る様に国土交通省が発表している価格が「地価公示価格」です。 目 的 一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与する。 平成…

さあ、不動産購入しよう③

遂に、希望と一致した物件を発見 ある日、いつものように不動産サイトを見ているとNEWで希望と一致した物件を発見! この物件良い! 駅近、 買い物環境よし、 築年数も良し..... 何より生活に必要な施設が周辺にある。 そして、連絡。 接客中との事なので、…

さあ、不動産購入しよう②

不動産は、早者勝ち。 不動産を購入すると決めて毎日インターネットのサイトなどで検索している今日この頃。 相場感が養われ、この額は安い等判断出来るようになりました。不動産を来る日も来る日もサーチ。基本、条件に合う不動産って出てこないです。なの…

首都圏のマンションが高値更新

バブル期の価格に近くなる! 不動産経済研究所が発表したニュース。首都圏のマンションの、1戸当たりの平均価格は前年比増となり5980万円の高値更新をしたそうです。バブル期の平均価格は、6123万円で高額の水準となりました。理由として人件費、資材費、地…

さあ、不動産購入しよう① 記事No.280

空前の低金利 現場監督は、意外と持ち家が少ないという噂です。ちなみに私は、賃貸です。今回は、短期間でマンションの購入を目指したいと思います。ますは、自分の必要な条件を明確にします。広さや立地。 そして、内部見学を行い深層心理に秘められた好み…

3億マンションの竣工検査立会い

会社の先輩からの依頼で出動しました。 最近の話ですが、会社の先輩から「小さな物件を作ったから建築の専門家として検査に立ち会ってくれないか」と電話がありました。時間は、取らないとあったので現場を抜けて立ち会ってきました。 すると、びっくり! 思…

平成29年度地価公示価格発表 記事No.85

地価公示価格とは 大体の地価の目安を知る事が出来る様に国土交通省が発表している価格が「地価公示価格」です。 目 的 一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与する。 平成…

日本の国土面積

平成28年全国都道府県市区町村別の面積を公表 国土地理院が平成28年10月1日現在の国土の面積をとりまとめました。その結果、平成28年10月1日時点の国土の面積は、377,971.57平方キロメートルになりました。 ちなみに台湾は、36,188平方キロメートル。 国土の…