NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建設エンジニアの比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

ニュース関係

気になったニュースなど

高校生内定率の件爆上げ

今春卒業予定の就職希望者がバブル期並みに 去年の12月末時点の就職内定率がバブル期並みになりました。ちなみに内定率は、10年連続で上昇。バブル期の1990年の92.1%に対して92.0%と高水準で推移している状況です。今後、さらに上昇していくと思いますが、人…

不動産業者に対して水害リスク説明義務化 記事No.285

災害リスクに対しハザードマップの活用 国土交通省が今後、不動産売却や賃貸時に大雨が降った際の水害リスクを購入または、入居者に説明する事を義務付けるようです。全国で多発する水害災害に対し認識を促し非常時、迅速に避難してもらうのが狙い。地方自治…

厚生労働省が介護施設の整備に乗り出す

職員寮などを建てる場合1/3補助 介護施設を運営する事業者が職員寮を建てる場合、費用を1/3補助する方針を決定したようです。期間は、2020〜2023年度。理由としては、海外人材を不足の介護人材に投入していますが、その職員自体が賃貸を借りる場合、断られる…

首都圏のマンションが高値更新

バブル期の価格に近くなる! 不動産経済研究所が発表したニュース。首都圏のマンションの、1戸当たりの平均価格は前年比増となり5980万円の高値更新をしたそうです。バブル期の平均価格は、6123万円で高額の水準となりました。理由として人件費、資材費、地…

観光客数都道府県ランキングから今後を考える

人が来る所は、活気がある!! 建設業の景気目安として人が多くいる、または来る所は工事のニオイありです。「各都道府県別の年間どれくらいの人が訪れているか」を調べてみました。 まず、一位は東京。 日本の首都であるので納得です。後に続くのは下記の順…

トヨタが自動運転やAIの実証都市開発

年明け6日にトヨタが2020年末に閉鎖予定の工場跡地に自動運転やAIなどの実証都市を建設する事を発表しました。工事は、2021年初頭を予定。 初めは、トヨタ関連の従業員など約2000名が入居するそうです。最近、HEMSやBEMS、スマートフォンなどを使用した技術…

タワーマンションことタワマンの勢力図

東京23区のタワーマンションのストック数はどれくらいでしょうか。 オリンピックイヤーの年です。ふと、タワマンがどれくらいの棟数か気になり調べてみました。先ずは、タワマンの定義から明確には決まっていないと思いますが高さ60m以上、階数20階以上との…

平成30年度子供の学習費調査の結果について 記事No.275

子供を公立又は私立の学校に通学させている保護者が子供一人当たりに支出した学習費を隔年で調査した結果が発表されました。こう考えると資格ビジネスの学費は恐ろしいです。 平成30年度の子供一人当たりの学習費総額平均 公立の場合 幼稚園は約22万円 小学…

リチウムイオン電池の取り扱いは慎重に

色々な端末、電動工具に使用されるリチウム電池 最近、リチウム電池絡みの発火事故が増えているそうです。リチウムイオン電池の特徴は、何と言っても小型かつ軽量化できかつ大きな出力が得られる点です。身の回りでは、スマートフォン、モバイルバッテリー、…

世界から見た日本の英語力

近隣諸国からも遅れをとっているもよう 世界各地で語学教育事業を展開するスイスの会社が発表した、非英語圏100ヶ国中のランキングが発表された。上位は、1位オランダ、2位スウェーデン、3位ノルウェーと欧州勢が上位を占めたようです。最近、大学入学共通テ…

災害復旧の件

当たり前の状況じゃ無くなると 台風での、停電。なかなか、復旧が進んでいないとの事です。実は、復旧は簡単ではないです。例えば不具合のある現場に行くまでの道が倒木などで通行止めで行けないことや、資材が足りないなど。ただ、線を繋げれば良いとかでは…

フリーランス就業者について

潜在人口は、341万人!! 現在、日本全体での就業者人口は6600万人と言われています。その約5%の方がフリーランスで働く試算との事です。その他ITの推進による、インターネット環境があれば仕事が出来るようになっている現状や、一部企業の副業や兼業の解禁…

関西生コン支部の件

これは、やり過ぎと思います。 生コン業界の労働者らで組織された「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」の幹部が恐喝未遂罪で逮捕されたそうです。事の発端は、一昨年の11月に工事現場の現場責任者に対し因縁をつけたほか、工事発注者の方に対し…

高速道路の防護柵が今後普及する!

ワイヤーロープの効果が認められる 国土交通省が導入し効果を検証していた、ワイヤーロープ式の防護柵が今後増えてくるようです。 導入は、2年程前から行っており、導入部分は対向車の飛び出しによる死亡事故が無いとの事です。おそるべし、ワイヤーロープの…

延焼ライン上の防火建具の仕様が変わる!

省エネを意識した改正 国土交通省が防火が必要な窓の仕様を定める告示を改正しました。内容としては、木、樹脂、アルミ製の窓仕様を数パターン告示仕様化した。これで、従来の鉄と網入りガラスの建具以外を使用出来るようになり、結果として断熱性能の高い建…

合併浄化槽の整備を国が促進 記事No.260

下水が通っていない所で工事した事ありますか? 私も経験があります。そもそも合併処理浄化槽とは、汚水と雑排水を一緒に処理するものですが、昔まで、単独の浄化槽が主流でした。が、2001年から原則禁止となりました。 浄化槽も老朽化によりメンテナンスを…

建設業法と入札契約適正化法が改正される!

就労環境に変化をもたらすか? 今後、発注者が不当に短い工期での契約を禁じられます。また、社会保険加入を2020年間までに義務付ける方針です。 少しずつですが、変化が見えてきましたね。 現在、オフィスやマンションの需要が堅調です。また、訪日外国人も…

平成最後の日(2019.04.30)

年号は、令和へ 本日で、平成が終わります。建設業にとっても色々と変化があったかと思います。 建設投資は、平成4年度をピークに減少トレンドが続いていましたが、約3年程前から増加に転じています。続いて、建設業就労者数は平成9年をピークに同じく減少…

ラオスのダム建設で大林組社員が過労死 記事No.255

前の会社でも発生していました。 最近、気になったニュースです。 海外の水力発電所の建設現場で勤務していた大林組の49歳社員がくも膜下出血で死亡。原因は、長時間労働。 男性社員は、下請け会社との連絡や工事進捗の管理に従事。工期に間に合わせるために…

地震発生の傾向?があるそうだ 記事No.250

深海魚を多数目撃 動物や生き物は、直感(シックスセンス)があるそうで、先人達はそれを経験則から地震の前触れと言い伝えて現在に至っています。 ニュースの見出し ・富山湾でリュウグウノツカイ2匹発見 大地震が起きるのではないかとネット上で噂も。 ・…

防火設備検査員講習の実務経験年数の不正申告の件

実務経験年数を不正に申告して防火設備検査員資格を習得 問題の発端は、国土交通省に対し、実務経験年数を不正に申告し防火設備検査員資格者証を習得した者がいたとの報告があったとの事。また、習得後防火設備検査員として定期検査を行った案件は68件との事…

宇部興産㈱の子会社が大臣認定及びJIS認証の仕様への不適合が判明

コンクリートにおける国土交通大臣認定及び JIS 認証の仕様への不適合 2018年5月29日 使用すべき骨材と異なる産地の骨材を使用 関東宇部コンクリート工業株式会社の豊洲工場、浦安工場、溝の口工場、横浜工場の 4 工場が出荷したコンクリートに、本来使用す…

ニセ建築士が設計等を行い通報により発覚

実在の建築士事務所及び建築士の名を偽り建築設計 実在の建築士事務所及び建築士の名を偽り建築設計 建築士偽装のニュースについて 建築士免許は、免状からカード型免許へ切替えに 建築士法における免許証の提示義務 重要事項の内容は、どういった内容を説明…

災害用マンホールトイレ

災害に強いトイレ 自然災害の多い日本だからこその発想です。阪神・淡路大震災以降に整備が進められてきた。国交省も普及に前向きです。 説明すると、公共下水道管路にマンホールを設け災害時にマンホールの上にトイレを設ける仕組みです。何種類かあるので…

今話題の神戸製鋼不正事件の件 記事No.155

進行中の現場にも・・・ありました。 連日話題になっている神戸製鋼の件ですが、私の現場も一部の部材に使用されていました。(不正の有無はまだ判明していません) 事の発端は? 平成29年10月8日に神戸製鋼がお客様との間で取り交わした製品仕様に適合して…

建設業の人材確保・育成に向けた概算要求事項 平成30年度

国が建設業の人材確保・育成の為の計画を発表! 建設業の技能労働者の約3分の1は55歳以上となっており、他産業と比べて高齢化が進行しています。このような中で建設業が持続的な成長を果たしていくためには、 若者や女性の建設業への入職や定着の促進などに…

原発工事 関与の社員死亡

本日のニュースですが、衝撃を受けました。 以下時事通信社引用 東京電力福島第1原発事故後の工事をめぐり清水建設の社員が工事費を架空請求した疑惑で、清水建設は9日までに、作業所長を務めていた男性社員が下請け業者と共謀して不正取引を行っていたと…

結局現場に押し付けですか・・・

五輪・新国立競技場 新卒現場監督「自殺」 同業者として、非常に衝撃を受けました・・・。現場は、超国家級どころか世界的にも注目度の高い工事。立場は、現場代理人。 権限はこちら↓ (現場代理人) 現場代理人は、つぎに定める権限を除き、この契約にもと…

通知 建設業における処遇改善等に向けた公共工事の発注について 記事No.120

会社に流れてきていました。 さて、今後労働環境改善されるか?工期に厳しいですね。日本は・・・特に大手等は会社のプライドで赤字でも人を突っ込んで完成させたりしますが。海外では、終わった時が工期かな? 各都道府県等の長に当てた要望は下記になりま…

気になるニュースH29.5

建設業許可業者数調査の結果~昨年6月新設の解体工事業は約14,000業者が許可取得~ 平成29年3月末現在の建設業許可業者数は465,454業者で、前年同月比▲2,181業者(▲0.5%)の減少で、2年連続の減少。平成28年6月1日施行により新設された解体工事業の許可は、1…