NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

職歴10年以上現役現場監督の建築やプライベート等比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

テレスコフレーム方式エレベーターを見に行った

世界第1位にも輝いたテレスコ式エレベーター

 先週、建築界のノーベル賞を受賞したSANAA(妹島和世+西沢立衛)の手掛けた金沢21世紀美術館に行きました。その際に画期的なエレベーターを発見!

 

「なんじゃこれーっ」で感動しました。

f:id:dokenman:20180529093431j:plain

 その名もテレスコ式エレベーターです。このエレベーターは、油圧のダンパーで動く構造となっており、エレベーターに通常あるようなガイドレールがありません。気になる乗り心地は、すこし油圧系統の調整機構(オリフィス等)の制御が難しいのか、カクカクと動きます。このエレベーターは、世界のエレベーターコンテストで第1位を受賞したそうです。

 印象は、ガイドレールが無い分空間の有効利用ができとても良いなと感じました。まさに美術館にふさわしい!調べたところエレベーターのメーカーは、横浜エレベーター(株)で創業は、大正12年の歴史ある会社です。

 

是非、機会があればご覧になって下さい。映画で見るような近未来的なエレベーターです。

f:id:dokenman:20180529093436j:plain

金沢21世紀美術館

所在地: 〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2−1
建 設: 2004年10月9日
開館日:火曜~日曜日( 定休日:月曜)