NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建築やプライベート等比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

コンクリート打設後の夜は長い(墨出し作業)

雨に濡れた皮手袋は、翌日くさい・・・

個人的にこれは、現場のあるあるです。

 

 最近、天候が悪いですね。特に嫌なのがコンクリート打設が雨(悪天候)でズレると人手不足の影響で次の日程が1週間以上ズレる事も多々あります。

さらに、コンクリート打設日の翌日が雨天であれば・・・

 

その日は夜間墨出しですね。

 工期が無く突貫の場合、非常に大変です。その日のうちに親墨出しなんて事も

 

「実は、私の現場もです」

f:id:dokenman:20171115170437j:plain

 通常、翌日は親墨出しで1日日程を取るのですが、この1日もケチります。ある程度作業に支障のない位がノルマ。

翌日は、型枠大工の子墨出しやら台付けやらetc・・・

 

 墨出しが3,000平米以上となると膝と腰が痛いです。年を取ったかな? 翌日は、何とか雨の止んだ合間を見て水取りして墨打ちです。

f:id:dokenman:20171115171517j:plain

こんな事やっている暇は、無いと心に思いながら。墨打ち無事完了しました。墨出しすると爪に墨汁が入り込み中々取れないのが嫌です。なので、手袋必須!

 

墨出し屋も人手不足で段取り出来ない状況に本当に業界として今後どうなるのか?と物思いにふける今日この頃。

f:id:dokenman:20171115172623p:plain

関連記事