NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建築やプライベート等比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

自家用ダンプ (通称:白ダンプ)の件

最近は、あまり見なくなりましたね。白ダンプ=

 

 新入社員最近「こういった点が管理のポイントだと」教えました。土工事の注意事項です。建設技術者であれば、あたりまえの知識ですが。

 気付かず工事写真を撮ってしまうといけないですからね。新入社員にとっては、当たり前の常識では無いので・・・

 

先ずは、区別の方法です。ダンプのナンバーを見るとわかります。白色は、良くみますよね?自家用車が当てはまります。では緑は?

 事業用自動車と言ってナンバーがです。(通称:緑ダンプ

 

では、何がいけないのでしょうか?

 

道路運送法第80条「有償運送の禁止及び賃貸の制限」

・自家用自動車は、有償で運送の用に供してはならないと規定されており、他人のものを有償で運送する行為は営業用ナンバー(緑ナンバー)のみに許可されており、自家用ナンバー(白ナンバー)で行うと営業類似行為として禁止されています。

 

また、一旦事故が起きると重大事故に繋がる恐れが大きい為、陸運事務所が事業・ダンプごとに番号をダンプに付与しています。

営:営業用ダンプ

販:砂利販売事業に使用するダンプ

採:砂利採取事業に使用するダンプ

建:建設事業に使用するダンプ

破:砕石事業に使用するダンプ

石:採石事業に使用するダンプ

他:その他(廃棄物処理・生コンクリート製造業等に使用するダンプ)

 

※一つ注意点があり、会社所有の自家用ダンプであれば問題無しです。

 

尚、違反した場合は3年以下の懲役あるいは、300万以下の罰金、または、併科が科されることとなります。

 

事業用自動車緑ナンバー

 

 

f:id:dokenman:20170926175242p:plain

コマツ製鉱山用ダンプトラック 930E 総重量502ton 最大積載量292ton