NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建築の事やプライベート等自由な日記

捨てコン

捨てコン打設は結構体力がいります。

 

 現場も捨てコンを打設し、本格的に躯体工事が始まろうとしています。最近は、均しコンクリートとも言いますね。今回は1日で2,500㎡分の捨てコン打設だったので結構大変でした。土間屋さんも相当きつそうでしたね・・・

また、厚みが薄い分ポンプ屋とのバランスを考えて土間屋さんを段取りしないと事件が起こります。ポンプ屋走り過ぎて(ケンカが始める)プラスの要素でコンクリート自体が地面に水分が吸収される事によりパサパサになり職人がバテます。なので、余裕を持って人員を計画した甲斐があり無事完了でした。精度も良く出来ました。

 

捨てコンは、出来たらスランプ18cmが作業効率的にベストですね。15cmだと夏場は処刑位キツイかと思います。(設計図面的には15cmが大半)やった事ある人にしかこのキツサは、分からないと思う。シロウトの場合少しの引張りだけでも腕パンパンです。こういう事も考慮して作業段取りをするのが、ベテランの監督さんの使命かと個人的に思います。そうしないと、「職人不足の今」ついてきてくれる業者は減る一方でしょう。テーマは、働きやすい職場環境の改善ですね

関連記事