NIRAIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築現場監督のブログ

建築情報やプライベート等自由な日記

産業廃棄物の実務②

産業廃棄物

そもそも廃棄物とは?

自分で利用したり他人に有償で売却出来ない為に不要となった固形状または液状のもの。廃棄物には、大きく2種類に分かれます。

1.産業廃棄物

2.一般廃棄物

以上となります。2つを簡単に説明すると・・・

産業廃棄物:事業活動に伴って生じた廃棄物で廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)で規定された廃棄物。「普通の産業廃棄物」と「特別管理産業廃棄物」がある。

一般廃棄物:産業廃棄物以外の廃棄物。「普通の一般廃棄物」と「特別管理一般廃棄物」がある。※普通の一般廃棄物には、「事業系一般廃棄物」と「特別管理一般廃棄物」があります。

事業系?家庭系?

その名の通り事業系一般廃棄物は、事業活動に伴って生じた廃棄物で産業廃棄物以外の廃棄物。対する家庭系一般廃棄物は、一般家庭の日常生活に伴って生じた廃棄物。

Q問題

事務所で使用していた扇風機を居住市町村の粗大ごみに出した。正しいか?

 

答え【×】

・事務所で使用していた扇風機は、家庭から排出される廃棄物とは異なり、産業廃棄物に該当するため、産業廃棄物処理業者と産業廃棄物の収集運搬や処分の委託契約を締結し、マニフェストを交付する必要があります。

 

関連記事