NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

職歴10年以上現役現場監督の建築やプライベート等比較的自由な雑日記(建築系ブログ)

仕事関係

日々の出来事や思った事など

国際化の波

海外から優秀な人材がやってくる 大阪万博も決定し、建設業はますます人材不足が深刻化していきます。建設業が成長し続けるためには外国からの人材の重要性が高まってきています。しかし、古くから島国である日本は、企業がなかなかグローバル化が出来ない状…

カヤバショックの余波

免震ゴムに続きオイルダンパーも不正 ヤフーニュースからの一報 カヤバシステムマシナリー社の免震用オイルダンパーが国の基準や顧客の要求した基準に適合していない装置を納品したとして、大問題になっております。 細かい情報は、今後明らかになってくると…

現場力を考える①

当たり前の事って実は出来ていない。 ふと自分を戒める意味で、現場力について綴っていきたいと思う。仕事を行う上で大事な事は、仕事のサイクルを回す事です。具体的には、朝起きてからの準備、出勤し業務を開始する、終了する、そして帰宅。就寝まで、この…

今やお客様の知識が上

現代の顧客は驚くほど利口 ある本を見ていると、あっ!と思う記事を、見た。内容は、「小売業の販売員よりも自分の方が詳しいと確信している買い物客は48%に達する」そして、怖い事に「売り場の販売員の説明が本当に正しいのか疑わしいとの回答が67%も占める…

施工を経験している者としての優位性 記事No.230

施工管理職としての強み 最近は、俗に言うデベロッパーと呼ばれる大手企業と関わるようになりました。その中でデベロッパーから通常は、大手ゼネコンに仕事を発注しデベロッパーとゼネコンと関わり工事のやり取りなどを行うのですが、そこで施工管理職だった…

羽衣チョーク(羽衣文具)廃業のその後

あのタッチが忘れられない・・・ 前回の記事更新から約1年経ちました。ふと、最近羽衣チョークに変わるチョークを探していると!ありました。実は、株式会社 馬印という会社へ技術移転しているそうだ。 株式会社 馬印 HP ホワイトボード・黒板・チョークの…

最近は、3Dキャドが普及していますが・・・

打合せは、伝われば良い! 現場の終盤は、図面を書く時間が無くなりがちです。また、職人からの問い合わせの電話が多くなり施工図を書いていても、電話のせいでなかなかはかどらないです。 なので最近は、手書きのスケッチを書いて現地で打合せをして済ませ…

野帳(レベルブック)は、コクヨでしょう!

入社からずっと使い続けています。 メモ帳と言えばコクヨのレベルブックです。このデザインがとても好きで、ずっと使い続けています。同業者の方が使用しているのを見ると、親近感が湧いてきます。用途は、測量に使ってよし、メモ帳代わりにもよし。使用方法…

転職活動①

各社新卒の募集が始まって来る時期です。 私の今年のテーマは、転職です。今年初めから準備して何社かアプローチしている所です。その中の1社から書類審査通過の連絡がありました。 そして、最近一次面接も完了し無事選考通過の連絡を頂きました。 また、進…

建築主事と特定行政庁の違い

最近、建築士を勉強している後輩からの不意の質問がありました。建築主事と特定行政庁の違いってなんですか?簡単に知識整理を兼ねてまとめてみました。 建築主事とは 建築物や工作物の計画の承認に関する事務をつかさどる都道府県及び特定の市町村に置かれ…

謎のショートメール

架空請求にはご用心。 最近、謎の番号からメッセージが届きました。内容は、「コンテンツ利用料が未払いです。連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行致します。窓口」 番号は、東京から03-5830-6546 ! むしろ、こちらから訴訟を起こされた際には何も言い訳…

断熱材を溶かす

建築現場では、結構使用します。 現場の躯体取り合い部で断熱材を結構使用しますが、特に狭い場所等では解体が大変です。そこで、「何か溶かせるものはないか?」材料メーカーに問い合わせてみると ありました。 天然素材使用の断熱材溶解液!! 早速、試供…

祝 新年(2018)戌年

今年の干支は「戌年」(いぬどし) 新年あけましておめでとうございます。 今年は、年明け早々緩やかに作業開始どころか現場は急ピッチで施工スタートの上、携帯も鳴りっ放しです。契約上の工期も残り数か月。完成すると誰もが厳しいと思っている状況ですが…

現場における労働時間管理と過重労働 記事No.150

適正ですか? 36条協定書(労働時間管理と過重労働) 最近、会社もうるさくなってきました。労基署から何かあったのかな??なので前回現場着手時にて提出した36条協定書関連について 是非とも知っておきたいです。ちなみに、そこそこ大きい会社では労働組合…

台風の嫌な思い出

自然の力は、凄い ようやく台風が過ぎ去りましたね。毎回、台風が来ると嫌な思い出が頭をよぎります。その中で特に嫌な思い出施工管理編ベスト3をランキング形式で発表したいと思う。 まずは、第3位です。 これは、現場あるあるなのですが私が現場監督3年…

内部仕上げ足場計画図 作成 記事No.145

職人任せにしていませんか? 世間は、3連休のようです。もちろん私は、休み無しで「皆勤賞」! 今日は、内業メイン(書類、図面作成)です。現場が比較的静かなので施工図を作成しています。 前回、建築工事計画届(機械等設置届)を提出してしばらく経ちま…

現場監督の休日日数はどれくらい

年間の休日日数はどれくらいだ? 年が変わり気づけば、もう9月です。最近、会社の方も勤務時間管理、メンタルヘルス、産業医の診断やらと労働環境も変わろうとしています。ふと、今年1月から8月まで何日休日があったのか調べてみました。(先に申しておく…

建設現場の週休2日の件

最近、ニュースになりましたね。 問題は、工期ですね。工期厳守の建設現場においては発注者の理解が必要! 特に民間工事(パチンコ店・商業施設)等は、激務です・・・。また、公共工事においても予算消化の件や繰り越し工事が出来ない等の理由で工期が厳し…

地業工事と捨コンクリート

新入社員が現場に配属されて 色々と疑問があるそうで、特に現場特有の用語とか良く聞かれます。 最近は、「地業工事はとはなんですか?」などですね。不意に聞かれると分かっているつもりでも答えるのが難しいですよね。 私は、こう答えました。 「地業工事…

打継用の止め枠はどうすべきか?

数量が大きい現場あるある 施工上どうしても数量が大きい場合、打継を設けますが梁幅やせいが大きいと止め枠が非常に困ります。前回は、エアフェンスなるものを使用しましたが過密鉄筋だとどうしても隙間が出来てコンクリートが漏れます。型枠解体して斫り作…

労働基準監督署抜き打ち現場パトロール

去った全国安全週間での出来事 現場事務所に労働基準監督署からTELがありました。おそらく、特定元方事業開始届を見て連絡していると思われる。電話の内容は、今から現場にパトロール行きますとの事。そして、1時間以内くらいで現場事務所にやってきました…

竣工した現場のその後 エフロレッセンス発生

久しぶりに現場確認 竣工して2年以上経過している現場を最近確認しました。すると、湿式工法で施工した浴室にヤツが発生していました。その名は、エフロレッセンス(白華現象)今回の浴室は、タイルでは無く石張りとなっており目地が突きつけによる施工だっ…

コンクリートの高強度化

今後ますます高強度化か? 最近、思う事がコンクリートの強度が年々上がっていっていますね。入社時には暑中補正も+3位だったのですが・・・・ おかげで、夏場の解体はサウナ状態です。特にピット内、確実に熱中症になります。今後、コンクリート技術者は温…

特殊高所技術

最近話題になっています。 国土交通省にも認められた技術! 聞きなれない言葉ですがこの技術は、足場を用いることなく橋梁や構造物にロープでぶら下り、上下左右に移動し、クラック調査、写真撮影、耐久性等に関する調査、点検、施工を可能にする技術です。 …

結局現場に押し付けですか・・・

五輪・新国立競技場 新卒現場監督「自殺」 同業者として、非常に衝撃を受けました・・・。現場は、超国家級どころか世界的にも注目度の高い工事。立場は、現場代理人。 権限はこちら↓ (現場代理人) 現場代理人は、つぎに定める権限を除き、この契約にもと…

伸縮目地とその後 記事No.125

伸縮目地からクラックが 効果てき面。 夏場は、特に膨張!現場で、スパンが長い建物なのに何故か設計図に伸縮目地が1本も無い。設計監理者へヒヤリングすると意匠上入れたく無いとの事?あれーっ! 結局、クレームは施工者に行くのです。これが現実。なので…

他社技術屋との座談会

その道のプロから直接情報を得る! 最近、現場で一緒にプロジェクトを行ったメンバーと慰労会を行いました。 出席したメンバーは、コンクリート系の会社だったので話題は、自ずと生コンの話になっていました。 話の内容は、最新の技術やら現場に関する事やら…

全国安全週間終わる。

昨日で、全国安全週間が終わりました。 私の現場には、労基署やら建災防等の抜き打ちパトロールはなかったです。 会社の先輩の現場には、来ていたそうです。 特に指摘はなかったそうですが・・・。機械等設置届における型枠支保工を申請通りか確認していたそ…

平成29年度 全国安全週間が始まりました。

スローガンは、「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未來へつなげよう安全文化」 現場では、安全点検を実施しています。その中で、年配の現場監督が手摺高さが75cm以上とか言っていたのですが、ん? 「75cm」って言う値あったかなと少…

通知 建設業における処遇改善等に向けた公共工事の発注について 記事No.120

会社に流れてきていました。 さて、今後労働環境改善されるか?工期に厳しいですね。日本は・・・特に大手等は会社のプライドで赤字でも人を突っ込んで完成させたりしますが。海外では、終わった時が工期かな? 各都道府県等の長に当てた要望は下記になりま…