NIRAIBLOG

建築現場監督のブログ

建築の事やプライベート等自由な日記

コンクリート関連

雨で携帯故障

現場屋の携帯は、防水型? 先日、携帯が雨により故障してしまいました。その日のうちにショップに持っていきましたが、3日程かかるという事で、待っても時間の無駄だと預けました。 そして受取日。基盤が完全にダメとの事!追加で¥3万程かかるとの事なの…

今はあまり使用されなくなった流動化コンクリート

始めて使用されたのは昭和50年 年齢が高めのベテラン監督は、結構使用していた?自分の周りでも初めて使用する人が多いです。流動化コンクリートは、基本現場で流動化剤を添加したコンクリートを言います。逆に工場で既に流動化されたコンクリートは、高流動…

コンクリート供試体養生方法

色んな養生方法がありますね。 コンクリート検査の件で知り合いから連絡がありました。内容は、設計監理者が構造体強度推定用の供試体を現場空中養生としたいといっている。それでいいのかと・・・ 建築工事標準仕様書H28年度版では、こう書かれています。現…

複数プラントでの協同納入

大規模の現場になると? 協同納入が良く現場着手時に問題となりますね。実際には、事例も結構あるかと思います。1日に1,000m3オーバーの場合などは、確実に2社以上ですね。 仕様書では、どうなっているでしょうか? 建築工事標準仕様書 6.4.1(5)同…

免震下部ベースプレート充填試験

初めての会社が多い 免震工法を採用した建物が増えてきてますね。先ず第一関門が、免震下部のベースプレート充填試験ではないでしょうか?工法としては、静圧法と圧入法があります。静圧法では、流動化コンクリート。(流動化剤現場添加)圧入法では、増粘剤…

コンクリート主任技士研修

気づけば免許状の更新近づく 自宅に更新のお知らせが届いていました。流れとしては、この研修を受講しないと更新が出来ないので車の免許同様に忘れず申込みしないといけないです。 この主任技士研修ですか、去年か一昨年前から始まったばかりです。その前ま…

コンクリート診断士講習会 記事No.100

内容は、もの凄く濃い 先日、コンクリート診断士講習会を受講してきました。日程は、2日間ありJCIこと日本コンクリート工学会が発行しているコンクリート診断技術という本を使用しそれを解説していく感じの流れです。なので講義は、ほとんど要点のみスピー…

気になるニュース H29.2~4

生コン過積載 今年2月宮崎県で法令で定める積載量を超える生コンクリートを運搬させたとして道交法違反で1法人と2被疑者が書類送検されましたね。立米にすると4.5積みにしたそうです。 未だにあったのかとびっくりしました。自分が新入社員の時は6.0立…

コンクリートの品質管理組織

施工体制が決定! 現場では、各工事担当者も決まり現場体制が整ってきました。私は、今回躯体+免震関係の担当者になりました。施工計画書も作成完了し、次の作業として品質管理体制を構築しています。 JASS5より 施工者は、立案した施工計画及び品質管理計画…

黒板は電子化へ

今後は、黒板廃止!! いよいよ、国交省が本格的に普及しようとしています。今年の4月から運用するそうです。従来は、工事情報を記載した小黒板を入れてデジタルカメラで撮影していましたが、電子黒板の場合は、ソフトウェアに入力した工事情報が、デジタル…

コンクリートの配合計画書

コンクリート工事最初の仕事は、配合の確認から! ようやく、配合計画書のチェックが終わりました。(安堵) 今週初めからメイン・サブ工場の計5工場分の計画書をチェックしました。 なかなか、工場によって違いがあるので面白かったです。 最近建築工事で…